« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/30

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-(M’s Labo番外編)

4/24.25の両日、日本武道館での

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

に参戦してきました


とりあえず、FC先行限定チケット(特典付きのお高いチケット)だったので特典を引き換えに。
なんなく、
・TM NETWORK未発表ライブ映像付きブックレット
・NEW SINGLE 「I am」武道館仕様
をget

2日目には、B3サイズクリアプラスティック素材ポスター欲しさにさらに「I am」を1枚購入。

いやね、ポスター欲しいのもあったけど武道館仕様のCDが紙ジャケなのに対し一般のものはちゃんとケースに入ってるってことでも欲しかったのよ。
ってことで2日間参戦しましたのでブックレット2セット、シングル3枚ありますw


4/24 セットリスト(TMのFacebookより)

01. OPENING(Instrumental)
02. Fool On The Planet
03. ACTION
04. 永遠のパスポート
05. Come on Let’s Everybody (Come on Let’s Dance+Come on everybody)
06. Love Train
07. Kiss You
08. GIRL
09. Nervous
MC
10. I am
MC
11. Just One Victory
TK Key Solo
12. BEYOND THE TIME
13. Get Wild
14. Wild Heaven
15. Be Together
16. Self Control
17. Electric Prophet


4/25 セットリスト(TMのFacebookより)

01. OPENING(Instrumental)
02. We love the Earth
03. ACTION
04. Human System
05. SEVEN DAYS WAR
06. Come on Let’s Everybody (Come on Let’s Dance+Come on everybody)
07. GIVE YOU A BEAT
08. Nervous
09. 1974
TK Key Solo
10. BEYOND THE TIME
MC
11. I am
MC
12. Just One Victory
13. Get Wild
14. Wild Heaven
15. Be Together
16. Self Control
17. Electric Prophet
18. TIME MACHINE


もうね、三人が並んでそこにいるだけで嬉しい。
もう見れないかと思うこともあったし。


でセットリスト
LIVE開始早々、意表をつかれた。一曲目にFool On The Planetとは。
続いて現状の最新アルバム(とはいっても2007年発売ですけど)のACTION、からの、永遠のパスポート


まさに、TM=TIME MACHINEのように時代を自由に行き来してるみたいだ。
(実際はTM=TaMa”多摩地区”のことだけどねw)

その後も怒涛のヒット曲の嵐!
曲のイントロが始まるたびに、会場からの歓声が物凄い!
この曲持ってきたか!みたいなね。高揚感がなんともいえない!


ACTIONと新曲I am以外は1994年以前の曲。
往年のファンにはたまらない涙もの。

でもね、曲が古いといってもしっかりアレンジされてるので全く古さを感じさせない。
それがまたTMの魅力でもあるわけで。

ちなみに私は2日間、ぜ~んぶ一緒に歌ってましたわw
その為、喉やられましたw


会場の一体感も凄かったなぁ、5年ぶりだけどね
年齢層は、まぁ高めだけれどもw

そして前回のremasterとはうって変わってMCはほぼなし。
簡単なメッセージ的なものだけでそれもTMらしい。
アンコールが無いのも。

”メンバーについて”


「小室哲哉」

例の件があって、今一度自分と音楽の関係を見つめ直した感が見ていてわかる。
いちミュージシャンに戻って、楽しんでたね。
(Remaster時はそれが無かったような、それどころではなかったんだろうけど)

それが、よくわかったのはTKのkey solo。
キレまくってたな。足や膝でガンガンキーボード踏み付けたり、狂ったような連打!連打!連打!
これだよこれ!待ってたのは

ってことでその一端がYou tubeにあがってますんでご覧アレ
もはや伝統芸能wともいえるGet Wildの前フリ
最初の音一発で、ファンの高揚感が半端ない!
(ちなみに初日は4列目にいたので爆発の熱がめちゃくちゃ伝わってきたのと大音量でビビッたw)



やっぱ小室先生がいるべき場所はTMなんだよ。


「宇都宮隆」

体型完全に戻してきた!
声も変わらないぜ!
独特のあのダンスも健在!
そして歌詞間違いも健在!ww
いいともでてない


「木根尚登」

一番変わらないのが木根さんですな
相変わらずの癒しとでもいいますか。
見せ場はちょい少なめだったかな
時折みせるギターソロ終了後のどや顔感が木根さんらしいw


”そして演出面”

『Come on Let's Everybody(Come on Let's Dance+Come on everybody)』のエンディング部分。
突如、音が飛んだかのように音圧が急激に下がる。
異変に気づくメンバーとスタッフ。
メンバーは一度ステージを降りる。
音がほとんどない状況ながら曲は終了。
照明が付いてスタッフが機材の調整を始めたりとなんだか慌しい。トラブッた?!

ほどなく小室先生が登場し機材をチェックしOK

で、LIVE無事再開!

初日、全く何も知らない会場のFANKSたちは本当のトラブルだと思ったに違いない。
私もそう思った。

実際はこれ演出でしたとさw
驚かすのが好きですもんねw

そして2日目も同じ演出だったしねw、ところどころファンの間からは苦笑いも・・・。

演出といえば、初日終了と同時にスクリーンにカウントダウンされる数字。
24:00:00からカウントダウン開始。
つまり2日目終了予定時刻には00:00:00になってしまうわけで・・・。
まさかこのLIVE終了とともに・・・と嫌な予感も覚えた初日でした。


そして2日目のラストの曲前に再びスクリーンに5:00ぐらいからカウントダウンが開始。
ここでも私はどこかに一抹の不安を感じてました。

曲の終了後カウントダウンが00:00:00になった後、今度はカウントアップ開始!
これはこれからもTMが動いていく!ってメッセージですよね!
ほとんどのファンがそう解釈したと思います。
期待できるなぁ!!


そう言えば25日、客席に配られていたウツが読んでいた手紙というか音楽雑誌表紙への落書きのメッセージのラスト。

35.664319
139.697753
次はここだろう。

すごく気になる
数字の意味するところは緯度経度で、調べると渋谷公会堂を示してるんだよね。
ということは・・・

この2日間をみてよりいっそう、これからのTMに期待せずにはいられなくなった。
今回のシングル「I am」は前作の「WELCOME BACK 2」をはるかに凌ぐ完成度ですし(WB2好きには申し訳ないが)


2年後の30周年とか言わずにLIVEやって欲しいな。
できれば全国ツアーもね。

新曲「I am」

2012/04/17

だーいし

なぜか昨日に続き恋愛ハンターのキャプ、だーいし編

なんでこういった感じの写りのグッズないのかね~。

どーもグッズ写真がおいら的にはイマイチなものが多いのが非常に残念。

Cap004


Cap006


Cap008


フクちゃん

恋愛ハンターのClose-up verのキャプ

フクちゃん15歳とは思えんなぁw
まったくけしからんw

Cap002


Cap007


2012/04/14

”恋愛ハンター”ハンター

愛ちゃんが福井で歌ってようと、娘。が愛佳凱旋コンだろうと、仕事ですけど何か?

まっ、とりあえず恋愛ハンター全種類ゲットはしましたよっと

2012/04/13

グッズ紹介V

道重軍団wのグッズ紹介

この3人はいい雰囲気だな。

やっぱ、あゆみんは写真より動いてる方が良いな。

で、後ろのMFTは新商品?

ウルトラスマート Tシャツサイズ参考VTR

まったくと言っていいほど参考にならないと思うのはおいらだけか?

2012/04/12

ドットビキニ

♪注目!注目!注目!注目!注目!注目!♪

ってことで

スマイレージ新曲「ドットビキニ」のMV

夏だね~

露出の多い衣装だことで

2012/04/11

さ~て

久々に更新してみるかw

今日は娘。恋愛ハンター発売日(昨日フラゲ日だけどね)

ということですが、まだ買ってません・・・


そして本日は真野ちゃんの誕生日!
おめでとう!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

mokkaの気まぐれ動画

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク

娘。ソロ作品

無料ブログはココログ