« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/28

①フラゲ日 ②忘れた頃に ③チケット 

①フラゲ日 

モーニング娘。41thシングル「気まぐれプリンセス」買ってきましたよっと!

初回生産限定盤A(dance shot DVD付)
初回生産限定盤C(差替えジャケット10種封入)

差替えジャケットはもちろん高橋さんソロverに差替え完了
DVDは見た人わかると思うけど、れいなのプリケツに目がいっちゃうんですわな、これがw

おいらは基本的に大人買いしないので各1枚の計2枚で終了です
(同じCD2枚持ってる時点でも他から見れば大人買いなのかも知れませんけど)


②忘れた頃に

FCからお届け物が

「苺いちえ」のDVD

あいかわらず、忘れた頃に届きますね。申し込んだのすら遠い記憶・・・

ちらっと見てみたけど、おいらの名前呼んでるところは収録されてなかった・・・。まっ、いっか。

またメールしてみますかね。

③チケット 

今年の最終現場(10/27現在)の娘。長野コンチケット、結構前に届いてました。

昼17列


キタ━━゚.+:。ヽU゚Д゚Uノ゚.+:。━━!!!

夜3列

キタ━━゚.+:。ヽU゚Д゚Uノ゚.+:。━━!!!

センターブロックじゃないけどって、座席表見たらサイドブロック1列目が無い!!!

ということで実質2列目

キタ━━━(*ノ´_●`*)ノ゙━━ヽ(*´●、`ヽ*)━━ヽ(*´_●`*)ノ━━━!!!!

やっぱ長野は去年の最前中央といい良席運もってるなおいらw

2009/10/19

℃-uteコンサートツアー2009夏秋~キューティーJUMP!~新潟レポ

少々?時間が経ってしまいましたが、10/12新潟で行われた

℃-uteコンサートツアー2009夏秋~キューティーJUMP!~

に昼夜と参戦してきました。


2001年からハロ系(主に娘。)のLIVEに参戦していますが、℃-ute単独コンに参戦するのは初めてでございます。
Berryz工房の初単独コン参戦も今年の5月新潟でした。


両グループとも富山近辺でLIVEやんないし、ハロコンで見てるからOKかなってのもあったんですけど、やはり一度くらいはそれぞれ単独コン見ておこうと思いましてね。
たまたま今年両方が新潟に来たので。(新潟は隣県とはいえ、新潟市内までは200kmオーバーで充分遠いんですが)


ということで、セトリも作らず曲もそんなに知らない℃-uteコンの感想をまたまたざっくりと。

(グッズ購入品)

一切無し・・・。
基本娘。以外のコンでは手ぶらで入場しちゃいます。グッズやプロモーターのチラシすら受け取らないです。

(座席)

昼12列 上手ブロック
夜 4列 超下手(時々メンバー一人見えなくなります・・・。)

1列目の前にP1~P3があるため実質15列と7列目になります。

(開演直前)

なぜか娘。のグルグルJUMPがフルコーラスで流れます。
ツアータイトルに引っ掛けてるんでしょうかね。
当然会場内は盛り上がり、LIVEへのウォーミングアップ完了!

(セットリスト)

01. 暑中お見舞い申し上げます
02. 大きな愛でもてなして
03. まっさらブルージーンズ
04. VTR
05. EVERYDAY 絶好調!!

06. MC1

07. ほめられ伸び子のテーマ曲
08. Bye Bye Bye!

09. MC2

10. タイムカプセル (梅田中島)
11. コント キューティーガールズ

キューティーメドレー
12. わっきゃない(Z) (鈴木岡井萩原)
13. 即抱きしめて (梅田矢島中島)
14. 江戸の手毬唄Ⅱ
15. YES! しあわせ
16. わっきゃない(Z)
キューティーメドレー終了
17. LALALA幸せの歌

18. MC3 (梅田中島)

19. 「残暑 お見舞い 申し上げます。」 (鈴木)
20. 乙女COCORO (岡井萩原)
21. めぐる恋の季節
22. 愛は勝つ (矢島)
23. 寸劇 メイド服でタップしながら早口言葉 (梅田岡井萩原)
23. デッキブラシでジャグリングみたいなの→タップとストンプ (全員)
24. That's the POWER
25. 涙の色
26. FOREVER LOVE
27. JUMP

28. MC

29. 青春ソング
30. SHINES

E1. 桜チラリ
E2. 都会っ子純情

2.3曲全く知らない曲はありましたが、大体が聞いたことがある曲でmokka的にはOK!
曲は聞いたことがあるけどタイトル知らないっていう曲もありましたけどね。


感想としては、娘。の秋コンもそうだったけれど季節感の無い曲がね。
「暑中お見舞い~」とか「残暑お見舞い~」は、まあツアー開始が8月だったことを考えればまだ許せるけれど、やっぱり「桜チラリ」は・・・。


異色なのは、矢島さんのソロ、「愛は勝つ」。KANさんの曲ね。
皆で一緒に歌えるから良いといえば良いけれども、何か違和感を感じたのはおいらだけではあるまい。

よくよく考えたらチャンプル①で℃-ute&真野さんで歌ってましたね。おいら買ってないですけど。


(コント キューティーガールズ&寸劇)

鈴木・岡井・萩原さんのトリオコント。
何かゆる~い感じのコントがいい味醸しだしてます。
特に鈴木さんのしゃべり方がおいら的にはツボでしたね。


メイド服での寸劇は素晴らしかったですね。
(文章にすると伝わりにくいと思いますけど一応書いてきる)
メイド服が好きとかって話しじゃなくて(好きですけど)、次の曲「That's the POWER」にうまく反映されてくるというか、うまい具合に複線になってるんですよね。

寸劇の内容は簡単に言うと、梅田・岡井・萩原さんの三人がバイトがつまんないということで、早口言葉でもして遊ぼうということに。
しばし早口言葉大会に。早口言葉と同時に併せてタップもやってます。


その後、矢島・中島・鈴木さんの三人が真面目にやんなさいと言わんばかりにデッキブラシをもって登場。
軽くストンプみたいなことをおこない曲へ。


曲中もデッキブラシをもってパフォーマンス。
多分Aメロのところだと思いますけど、途中途中短いブレイクを入れ、先ほどの寸劇での早口言葉をタップをしながら入れてきます。


圧巻だったのは間奏。
6人が輪になって対面のメンバーとデッキブラシを投げて交換していきます。
最初はゆっくり交換していたのでたいしたこと無いなぁと思っていたんですけど、段々と速くなって目が追いつけないぐらいの猛スピードで交換、投げ合ってますw
いやもう見た人じゃないとわからないと思いますけど、あちこちデッキブラシ飛び交う様は凄い!
終了後モニターには昼は16勝1敗、夜は17勝1敗と出ましたんで、1回しか失敗してねえのかよと驚きましたね。
メンバーの喜びようも凄いですけどね。みんな笑顔で輝いてますね。

そのまま、かくし芸大会に出場できますよ。


(全体的な感想)

今ツアーで梅田さんが卒業ということで昼公演は梅田さん中心で見ようと思ってたんですけど、なぜか中島さんに自然と目が行ってしまいまして。
おいらは、℃-uteでは矢島&鈴木さん推しですけどなぜか中島さんに。
なぜかって言われても理由がわかりませんけど、来てます!何かひきつけられるんです。


梅田さんはねぇ、まあ卒業後モデルを目指すって言うだけあってやっぱスタイルいいですね。
今後見る機会は少なくなると思うけど応援していきますよ。
タイムカプセルを歌う梅田さんに何かジーンと来るものがありましたわ。
いつか℃-uteというタイムカプセルを開けるときにはみんなが揃うことを願います、もちろんMさん、Aさんもね。

梅田さんに負けず劣らずスタイルがいいのがやっぱ矢島さん。
梅田さんと矢島さんのツーショットは圧巻ですね。
あと矢島さんの腹筋に惚れた・・・。少々割れてますよ、アイドルなのに凄い!


鈴木さんもいつの間にか、っておいらがあまり見てないからってことも有るだろうけど身長伸びたよね。
(おいらの中で初期のあぁ!のイメージが強いからってのもあるんだけど)
梅田&矢島さんとならんでも見劣りしないくらい、もちろんパフォーマンスもね。


ここからは比較するのもどうかと思いますがBerryz工房との比較を。
Berryz工房と℃-uteそれぞれ単独コンサートを1度ずつ見ましたがそれぞれ特色があってよいですね。

以前、ベリのレポ書いた時にコメントいただいたねこぽくさんの言葉がよくわかりました。

簡単に言うと、
(ベリの場合)
いい意味で、アラがあり、いい意味でのグダグダ感。そしてアドリブにも弱い。
娘に比べるとパフォーマンス的には劣りますが、全体的な楽しさは負けてない。

(℃-uteの場合)
℃-uteは、ベリーズとは正反対に、ものすごく洗練されてます。
ライブの完成度、寸劇の完璧さ、アドリブの入れ方などなど娘。を超えてるんじゃないか? って思うほど。


確かにその通りだと思いましたね。
℃ーuteのライブの洗練さはベリを超えてると感じました。
先にベリが結成されたというハングリーさがそうさせているのかもしれないですね
娘。に決して劣ってないと正直思いましたね。


多分、おいらのように娘。LIVEのみ参戦してる人がベリキュー双方の単独LIVEへ行ったなら、℃ーuteのLIVEのほうが気に入っちゃうんじゃないかなぁ?
どちらも行って損は無いですけどねw
まぁよくよく考えれば、ベリキューメンバーってデビューは遅いけどハロプロ入りは娘。6期メンバーよりも早いんだからパフォーマンスの完成度に驚くことも無いんですけどね。

あと℃-uteの曲知らないで行ったけど後半のJUMP・青春ソング・SHINESのたたみかけは物凄い盛り上がりで一体感が凄かった。
特にSHINESのタオル振りは楽しかったね。おいらは汗拭き用のタオル振ってましたけどw楽しいねw
多分あれは℃-uteコンのキラーチューン連発だったんだなと。


結果、ありきたりだけど”楽しい”の一言につきる。


けれどもおいらの中では娘。が一番かな
毎度LIVEの案内が届くけど、娘。はお泊りして遠征することにほぼ迷いはないけど、ベリキューにはそこまでする気が起きないのよね。
でも今回のように日帰りでいける近場でベリキューLIVEがあれば喜んでいきますよ。


« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mokkaの気まぐれ動画

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク

娘。ソロ作品

無料ブログはココログ