« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

「Q.E.D.証明終了」DVD発売決定!とチャンプル

06/24(水) 高橋愛主演、NHK TVドラマ「Q.E.D. 証明終了」

DVD-BOX5枚組 \19,950 全10話収録。ブックレット12~16P、出演時のスチール生写真(L版)付

Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 各\3,990

DVD発売が決まってよかった、よかった。

でも出費きついなぁ

購入予定以下の通り。

05/13(水) モーニング娘。39thシングル「しょうがない 夢追い人」
05/24(日) 高橋愛10th写真集「私」メイキングDVD付 \2,940
06/03(水) 高橋愛DVD「タイトル未定」 \3,990
06/24(水) 高橋愛主演、NHK TVドラマ「Q.E.D. 証明終了」 \19,950
07/15(水) 「モーニング娘。コンサートツアー2009春~プラチナ 9 DISCO~」 \3,990

まっ、なるようになんだろ。

それとこんなん発売らしいです。
07/15(水) Hello! Projectカバーアルバム「チャンプル~ハッピーマリッジソング集~(仮)」 \3,150

収録曲みて最初に思ったこと、「関白宣言」誰が歌うの?

「秋桜」なら愛ちゃんあたり?とか「部屋とYシャツと私」はさゆ?とかね。

でも「関白宣言」はイメージできない・・・。

多分このアルバムは買わずにレンタルで済ます方向だけどね。


2009/04/28

エグゼ

ハロプロ、他3FCのエグゼクティブパスの申込始まったらしいけど年間63,000円はこのご時勢払えないわな。

正直今スペシャル会員だけど一般と比べて何のメリットも無いような・・・。
当初言われてたスペシャル専用グッズ売り場もないし、むしろ一般に変更したいぐらい・・・。


明日は、愛ちゃん、小春、愛佳と蒲郡なんだよねぇ。
高速で行くか?
でもなぁ、見れるかわかんないラジオの公開放送の為だけに往復8時間はかけれんわな。

Mmm 我慢ね By 弱虫

2009/04/26

おじぎでシェイプアップ!

6月の舞台「おじぎでシェイプアップ!」

FC先行で6/6ゲネプロ、6/7朝昼夜と申し込んだが結果6/7夜のみ当選。

どうせ同じ交通費払って東京行くなら、やっぱ何回か見たいじゃないですか、やっぱ。

で、ゲネプロは一般発売しないんで、残る6/7朝昼を捕獲へ。
e+のプレ全滅。
ぴあ先行で昼捕獲も座席は後ろから2列目

昨日、一般発売で朝を捕獲に行くも結局NET込んでてOUT
オクるかぁ?
相場わかんないしなぁ
BIGでも当たんないかね、ほんと。


どっちかつうと帰りを考えれば朝昼が理想なんだけど。
朝だとアフタートークあるし、夜見ると寝台北陸コースだしね。

そういえば、またまた商魂たくましいUFAさんが娘。コングッズを追加とか。よくやるわ、ほんと。

グッズといえば、前回のおじぎではマグカップ販売してたけど、今回スポーツクラブが舞台っつうことでメンバーデザインのダンベルとかまさか販売しないですよねw


2009/04/21

「しょうがない 夢追い人」のPV

土日と娘。名古屋コン4連戦だったわけですが、前記事で書いたようにちょっとは期待してた新曲披露はありませんでしたっと。

名古屋コンの感想・レポは後日簡単に触れるとして(今ツアーについては福井レポでも触れてますから)
新曲「しょうがない 夢追い人」のPVがDohhh upにUpされましたね。

記憶が確かなら「歩いてる」以来のロケPV。
ロケだと開放感って言うか広がりがある感じがしていいね。
(あれっ、「リゾナントブルー」も一部はロケ?でもスタジオのイメージ強いよね。)

このPV見る限り、また間違いなくDance shot & close up verもありますな。

2009/04/17

明日から遠征

さて明日から娘。コン名古屋遠征。
先月の福井に続き、2現場目にして春コン打ち止めの現場です。

福井で見てますが今回気になる点が二点程。

(その1)
あの~、福井でグッズ買ったんで今回はいらないと思った矢先に何ですかこの大量のグッズ追加・・・。

http://www.helloproject.com/goods/tour/09_platinum9/index.html

UFAさん、凄すぎるっす!DVD2点も追加って・・・。
ただでさえ軽い財布が余計に


(その2)
ひょっとしたら披露?
新曲「しょうがない 夢追い人」

アップフロントビデオで超先行配信スタートしたし(おいら携帯SBなんで見れませんが)、Webラジオの「苺いちえ」でも1コーラス流れましたし。

セットリストみると「笑顔YESヌード」のところにちょうどはまりそうな気もするんですが。

画は違うけど新曲、「苺いちえ」音源


もちろん披露が無くても楽しんできますけど。

2009/04/01

モーニング娘。コンサートツアー2009春~プラチナ9DISCO~ 福井公演感想

2009/03/29 モーニング娘。コンサートツアー2009春~プラチナ9DISCO~ 福井公演 昼夜と参戦してきました。


福井といえば、現リーダー高橋愛さんの地元ということで言うまでも無く高橋さん凱旋公演です。
FC昼夜ともに落ちましたが愛ヲタとしては行かねばなるまいということで、オク等で用意し昼11列目・夜後ろから2列目にて観戦。

ネタバレ等あるかと思いますので、知りたくない方はさようなら~
あいもかわらずグダグダな文章ですので申しわけありません。


以下、セットリスト

01.SONGS
02.泣いちゃうかも
オープニング
03.みかん
MC
04.笑顔YESヌード
05.情熱のキスを一つ(高橋・新垣・田中)
06.片思いの終わりに(亀井)
MC
07.ファイン エモーション!(ジュンジュン・リンリン)
08.私の魅力に 気付かない鈍感な人(光井 withジュンジュン・リンリン)
09.弱虫(新垣)
10.It’s You(道重 with高橋亀井)
MC
11.メドレー LOVEマシーン~恋愛レボリューション21~SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~~THE マンパワー!!!~青空がいつまでも続くような未来であれ!(青空はリンリンのソロによる導入から全員へ)
MC
12.香水(久住・ジュンジュン)
13.The美学(田中)
MC(MC GAKI)
14.夢から醒めて(高橋)
15.Take off is now!(高橋・新垣・田中)
16.グルグルJUMP(久住・ジュンジュン・リンリン)
17.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~
18.リゾナント ブルー
MC
19.ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。

アンコール
20.その場面でビビっちゃいけないじゃん!
MC
21.雨の降らない星では愛せないだろう?

ほな適当に感想でも。


まず特筆すべきはセットリスト12、13曲目。
娘。LIVEにおいて他のハロメンの曲を歌っております。
これは有りなのか無しなのか?賛否両論あるかと思いますが、mokka的には曲数2曲ぐらいで、曲がメンバーに合ってればOKって感じでグレーゾーンですかね。
今回で言えば、れいなの「美学」は有りなんですけど、こはジュンの「香水」は無しなんですよね。

個人的感覚でいえば、リゾナント富山でちょこっと歌ったようなれいなの「横浜蜃気楼」あり。
また小春の「置き手紙」はまったくもって無し。

小春はきらりのイメージが強すぎるので香水は背伸びしすぎかなと。
脱きらり路線も考えなきゃいけない時期なんでしょうけどね。


また今回21曲中(メドレーを1曲として扱ってます)娘。全体でのパフォーマンス曲が10曲と半分以下になってます。
つまり今回はグループというよりもより個人をフューチャーしたLIVEとなっております。

ってことで簡単にメンバー別に感想でも

(新垣里沙)

最近のおいらのお気に入り「弱虫」をソロで(CDとは違い後半部でさゆはかぶってきません)
「弱虫」をしっとりと歌ったかと思えば、愛れなと3人での異なる楽曲2曲も歌いこなす。
何かもう安心してみてられますね。
また復活MC GAKIとしてのトークも抜群の安定感。
愛ヲタ目線でも、ガキさんがしっかりしてるから、リーダーがトークぼろぼろでもOKなんでしょうなw

(亀井絵里)

ソロ曲「片思いの終わりに」を披露。
衣装的にはロングスカートで、ちょっとおとなしい感じの大学生ってな感じ。
おいらのなかでは「春ビューティフルエブリデイ」の延長線上、リゾナントLIVEで魅せたソロでの激しいダンスパフォーマンスも良いけれども
こういった路線の曲が、本人のポケポケプーな性格とあいまって、非常にあってると思います。

(道重さゆみ

今回のLIVEで愛ちゃん推しでありながら、一番持ってかれたのが、さゆのソロ「It’s You」。
しかも愛ちゃんが一緒にパフォーマンスしているにも関わらず・・・。
まず衣装ですが、事務所の大先輩森高千里さんのLIVE VIDEO「非実力派宣言」のジャケットの衣装を黒でシックにしたものと考えてくださいな。
ということで脚ですわぁ~。あんな脚してたっけとか思いながら目が釘付けになってるおいら。
間奏で魅せるシルエット越しのパフォーマンスもなんともせくすぃ~。まさに小悪魔だな。
本人が自分の小悪魔的魅力を意図的に魅せているのなら凄いが、意図的でなかったならばそれはそれでさらに凄い。
こういったことをおいらに考えさせるとは・・・。どこからか「It’s You」冒頭のさゆの「ふふふっ」て笑い声が聞こえてきそう。

(田中れいな)

ちょい前で触れましたがあややの「THE 美学」をソロで。
この曲はれいなにあってると思うし、盛り上がるので娘。曲で無くてもOK。
あとは、愛ガキとの曲2曲。
こちらは、両先輩に引けをとらないパフォーマンスです。
本体でもメイン担うことが多いですから、安心して高いパフォーマンスを楽しめます。

(久住小春&ジュンジュン&リンリン)

ソロが無かったので申しわけありませんが一くくりで。
こはジュンの「香水」はちょっと背伸びしすぎたかなと思うのは、やはり対照的な位置にある「グルグル~」の盛り上がりが凄すぎるってこともあるんでしょうね。
娘。のLIVEにおいては香水のような曲はお姉さん方にまかせて、今は明るく元気に楽しい方向性がいいと思う。
その年でしか歌えないものってものもあるからね。
逆に愛ちゃんが「グルグル~」とかきらりを歌うのはのイメージできないし。

そしてメドレーの「青空~」の導入部のリンリンソロにも触れておかなければいけないでしょう。
リンリンには失礼だが、はっきり言っておいらは彼女にこれほどのポテンシャルがあるとは思ってなかった。
導入部のアカペラソロは素晴らしいです。ためや抑揚など、母国語でない日本語でここまでやるとは。
会場全体が彼女の歌に聞き入ってる感じがひしひしと伝わってきます。鳥肌ものですよ。

まっ、あとMCで小春とジュンジュンは変わらず喧嘩してます(笑)
今回は2人っきりなので裏みっつぃが見れないのが残念です。(ゴングが鳴って終了となりますです。)

(光井愛佳)

前回同様、「私の魅力~」を。
なんとなく、プラチナの中でよく聴いてしまうこの曲。
リゾナント時に比べ盛り上がりが倍以上になってます(あくまでも個人の感想であり、皆さんがそう感じるとは限りませんが)
どーやら光井の魅力に気付き始めた方々が増えてきたようです。

最近思うんです、このメンバーでメンバー変動が2年近く無い。
ってことは、後輩が入ってきて負けられないってことで成長してきた7期までと、2年も後輩が入ってこない光井にとっては
ある意味ハンデになってるんじゃないかと。
でも少し時間はかかったかも知れないけど今回のLIVEをみてそれは心配ないことがわかった。

(高橋愛)

今回は言うまでも無く正真正銘高橋愛凱旋公演。
それだからかいつもより気合が入っているようでした、が!いつものようにMCかんでます。
夜公演のMC GAKIのコーナーは(リスナーからの質問・相談にGAKIさんが答えるというものですが)高橋愛さんからのお悩みが。
内容は「トークでかんでしまいます、どうしたらGAKIさんのようにうまくしゃべれますか。」というもの。
それに対するGAKIさんのお答えが素晴らしい!多分皆が思ってることを代弁してくれてます

GAKIさんの回答

「何を言ってるんですか、高橋さん!かんでこその高橋愛じゃないですか。かまずにトークする高橋愛なんて高橋愛じゃない!」

と、流石ガキさんわかってるわ~。おいらと同じ考えだわ~。会場も大爆笑。


話は変わりますが、今回やっとこさmokka念願の「夢から醒めて」がセットリストに。
おいら的にはこの曲があるだけで今回のLIVEに参戦する価値があるってもんですよ。
好きなんですよ「雪/愛×あなた≧好き」よりもちょっと大人な雰囲気のしっとりとしたバラードがね。
基本高橋さんソロになるとサイとか振らずにステージ凝視してますから。
それぐらい無駄なく見つめていたいのよ。聴きたいのよ。高橋愛という人のステージを。

(高橋愛凱旋公演他)

アンコールでの愛ちゃんコール
そしてソロ曲「夢から醒めて」時のサイリュウム企画
いずれも大成功!

特に夜公演のソロ時は会場が一面黄色のサイリュウムになるとみるや照明さんまでステージを黄色に照らす粋な演出。
こういうのってなんかいいわ。娘。スタッフ・ファンが一緒になってLIVEを作ってる感じが。

Wアンコールで昼夜とも愛ちゃん登場。
最近ではあまりでなくなった?福井弁で「福井大好き」「また福井でLIVEがしたい」といったことを。
なんかリーダーになっての凱旋コンだったからかあるいは久しぶりだったせいか、妙に照れてる愛ちゃんが印象に残ってます。

逆に今回凱旋コンの無い小春が昼夜ともMCで福井万歳!といって会場を煽って、盛り上げてるのが何とも対照的でおもろかった。


今回は娘。本体でのパフォーマンスが少ないですけど、じっくりソロを見ることも出来るのでたまにはこういうのもあっていいんじゃないかと。
個々のスキルアップを経てグループになった時に更に大きくなればいいのでは?と思う今日この頃でございます。


最後に高橋愛さん凱旋公演を企画された方々、寒い中サイリュウム配ったり、回収されたりと本当に頭が下がります、お疲れ様でした。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mokkaの気まぐれ動画

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク

娘。ソロ作品

無料ブログはココログ