« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/20

そろそろ・・・

ハロ現場が恋しくなってきました。

横アリから1ヶ月も経ってないっていうのに。
やっぱその間に、音楽ガッタスやらハロ10やら、なんといってもバレンタインミックスディナーショーをスルーしてるのが影響してんのかな。

そういえばここ最近2月は結構おとなしくしてるような。数年前までは2月といえば、なっち・ごっちん・あややとミュージカルやってたんだけどね。最近じゃぁ・・・。

2月おとなしくしてた分、3月は怒涛(?)の攻勢をかけます!
FCでおじぎ4公演すべて落選したときはどうしようかと思いましたが何とか2公演おさえました
おじぎ30度にハロ10、娘コンとハロ不足解消月間とします。

2008/02/16

ジンギスカンに違和感

Berryz工房の新曲ジンギスカンのPVの感想でも。

PV自体は今までのベリに無いようなはじけっぷり、娘。におけるラブマ的なPVでよい感じです。

ただね、おいら的には曲が・・・。
なんていうんですかね、原曲があまりにも有名過ぎるゆえの違和感。
歌詞を日本語で聴く違和感がなんとも・・・。

最近じゃmihimaruGTの「I SHOULD BE SO LUCKY 」も違和感ありあり、やっぱカイリー・ミノーグの原曲のイメージが強すぎるのか。

たしかベリのこの曲は編曲がダンス☆マンでしたよね。
それならば、ラブマ・恋ダンなどのように、~っぽいアレンジの方向で曲作って、こういったPVを作った方がよかったのかなと。

原曲知らない人たちはどう感じるかわかりませんがね。

PVはこちらから

2008/02/14

welcome back

藤本美貴が5年ぶりにソロ歌手として再始動!
新曲は4月23日発売のアダルト歌謡曲「置き手紙」。「吾亦紅(われもこう)」をヒットさせた歌手、すぎもとまさとが作曲。

藤本美貴=アダルト歌謡曲???っていうのが想像力が貧困なおいらには???ですが。
初期の中澤姐さんぐらいだと思えばよいのかねぇ。

いずれにしても曲を聴いてないからなんともいえませんが・・・

何はともあれ、ふたたび歌手藤本美貴が見られるということが素直にうれしい。

ついでにGAMもやっちゃえばいいじゃん!

2008/02/06

スペシャルエンドロール

今日はハロプロリリースラッシュ日(フラゲ日)

Buono!「恋愛ライダー」

音楽ガッタス「1st Goodsal」

菅谷梨沙子3rdソロ写真集

安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)シングルV「16歳の恋なんて」

安倍なつみ Special Live 2007秋~Acousticなっち~

まあよくリリースするもんですな。
それに付き合うヲタも大変ですが、とりあえず本日はBuonoと音楽ガッタス、安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)シングルVを購入。

Buonoは初回限定欲しかったんですけど売り切れておりまして、通常盤を購入。
いいさ、アルバムは初回盤買うから・・・。
ついこの間までベリキューのCDとかDVD買わな買ったんだけどねぇ(写真集は買ってましたが)
最近完全に”バキューン”ってな感じ。LIVE行くのも時間の問題か。

まだ買ってないけど梨沙子写真集の表紙見たらそりゃ黙って注文しますよ、ハイ、反則です、危険です、ヤバイッス、 ”バキューン””バキューン””バキューン”!なんやそれ。

音楽ガッタスはこれから聴くとして・・・。絶対聞くとLIVE行きたくなるよなぁ・・・。


そしてここからが本題?

安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)シングルV「16歳の恋なんて」
はいはい、完全に踊らされてますよ、おいら。
いいの、いいの楽しく踊ってるから♪

例のシングル候補曲の投票で、採用された曲の方に投票した方全員の名前・HNをのっけるってやつですよ。
ということで、このVを購入したということは16歳に投票しておりまして、めでたくスペシャルエンドロールに”mokka”とのっておりました!
結構探すの大変でした、目が疲れます。PV見ずに最初にエンドロール見ましたが何か?

でも本名のっけて無いですからね、適当なHN指してこれ、おいらっていってもわかりませんがね(笑)

こういう企画でPV売上げ数伸ばそうとしてるのかもしれませんが、これはこれでよい記念にはなりましたよ。
満足してます。

ちなみに”mokka”さんは24:17あたりから登場してます。
お暇な方は探してみてくださいまし。


2008/02/03

いろいろと

もはや、書く気がないといっても過言ではない、横アリ合コンレポ。(らって昨日もサービス出勤なんですもの、じゃ、今日書けよって話ですが、置いといて)

飯田さんが無事出産されたようで、おめでとうございます。男の子だそうで。
これで、飯田ー辻教育係コンビが無事出産。
はてさて、ハロプロLIVEでの復活はいつに!

ほんでもって、毎度おなじみの青封筒到着(今回からクロネコさんですね)
横アリで発表されたとおり、美勇伝のラストツアーの案内。
6月解散って行ってたので、6/29がラストでしょうか?
春ツアーの娘コンのように今後追加されたら暴動起きますな。(追加で6/30とかあったら笑うしかないな)

今回案内の美勇伝・松浦亜弥さんツアー・メロン記念日の舞台も東名阪!
地方ヲタ・・・終了。

2008/02/01

Get Wild and tough

月末の売上げに追われておりまして長文書く暇が・・・。

といつものように言い訳から。

いるのかどうかわからない熱心な当blog読者の方であればご存知かと思いますが、おいらはTMヲタです。
古きよき言葉を借りるならいわゆる”FANKS”です。

で、何かといいますと昨日歌ドキッ!で石川さん吉澤さん、ほんでもってアヤカさんが「Get Wild」を歌っておりまして、おいらにとっては一粒で二度おいしい状態なんですが、他の方ってどー思うんでしょうかね。

某TMサイトの掲示板ではTMの曲をハロプロに歌われるのは嫌だ!
ハロプロが小室Pの曲を歌うなんて嫌だ!(小室先生の数々の”悪行”?のせいもあるかと)
とか。

一度小室プロデュースの楽曲を歌うハロみてみたいんだけどな。(たまにこんなことblogで書いてますよね)
一番あってると思ってたのがごっちん、ハロを離れたのでひょっとしてという期待もなくはないですけど。

※歌ドキなんて、ごにょごにょしないと見れないですけど、何気に石川さん小室Pの曲うたってるような・・・。
今回の「Get Wild」に、篠原涼子さんの「恋しさと せつなさと 心強さと」、内田有紀さんの「only you」。
ひょっとして・・・。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mokkaの気まぐれ動画

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク

娘。ソロ作品

無料ブログはココログ