« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/28

ハロプロが歌う楽天応援歌について

本日、楽天イーグルスが本拠地開幕戦ということで、今年応援歌を歌うDEF.DIVAが登場し、披露したとのこと。

去年は娘。のマンパワーを応援歌としていましたが、歌詞の内容は楽天とはほとんど関係なし。
今回は歌詞にも楽天イーグルスをふんだんに取り入れたものとなっておりますが・・・。

応援歌って毎年毎年ころころ変える必要ってあるんですかね。阪神ファンのオイラからしてみれば、六甲颪は普遍的なものですから、今更変えられてもって感じですが。
中日みたいに毎年毎年オーダーが変わる度に歌詞を変えるのは別として(わかる人にはわかると思いますが、♪遠い夜空にこだまする~♪ってやつです)

あくまで球団歌ではなく応援歌ですけれでも、浸透させてスタジアムでみんなで歌えるように長いスパンで考えてみたらどうでしょうかね、とおもた今日この頃。


※家に帰ってから気づきましたが今日何気に、ごっちんのアロハロ2にSexyBoyDVD、あややスタジオライブ、なっちアルバム・ベリCDの年度末大フラゲ日だったではないですか。(全部買う買わないは別として)
心にゆとりのある生活がしたいですわ。

そんでもっていよいよ今日富山でのハロモニ放送最終回というか打ち切り・・・。

2006/03/26

「砂を噛むように…NAMIDA~スタジオライブ~」

Gyaoにて公開中の松浦亜弥さんの「砂を噛むように…NAMIDA~スタジオライブ~」
を見ました。

やはり普段LIVEや歌番組でもカラオケが多いですからね、新鮮です。
確かな歌唱力もありますし、なんか温かみがあるというか伝わり方が違いますよね。
あややも心なしか普段と違っていきいきして歌ってるような感じですね。

小さなキャパのところでこのようなLIVEを行ってくれれば良いのにね。
(ってカジュアルディナーショーって生バンドでしたっけ?)

2006/03/24

リボンの騎士

リボンの騎士 ザ・ミュージカルの配役発表!コチラ
愛ちゃんは主役のサファイア!!

一ヶ月間大変でしょうけど、憧れの宝塚が監修・脚本・演出、彼女なら乗り切れるでしょう!

それにしても野心家の大臣役のよっしぃに、その参謀・麻琴って妙にいいコンビのような気が・・・。
魔女役のミキティも容易にイメージできるんですけど…。

さてさてそうは言っても、本番は8月、まだ5ヶ月も先か・・・。

2006/03/22

当選落選

ハロパーの富山公演FCチケットの当落結果

5/28昼 1枚 落選 まじでつか。
5/28夜 3枚 当選 一安心。

まさか地元で干されるとは思ってなかったっす。
1枚落選で3枚当選ってなんだかなぁ。
でもこれが逆でなくてよかった。

ほんでハロパーといえばキャプテンは、ごっちん。
ごっちんといえば、In my lifeのごっちん枕。
オークションにでまわっててウチにないということは・・・・・・・・・。

落選でしょうね。(悲)
娘。等身大ポスターに続き連敗。

2006/03/21

恐れていたことが・・・

おきてしまったみたいです。

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

番組改変期ですからもしやと思ってYahooで番組表みてたら、ついに我が富山も「ハロモニ」に終の文字が・・・・・・・・・。

あと二回かよ。

2006/03/20

スポフェス2006

ハロプロスポフェスの生配信をフレッツで見ておりました。
さいたままでいけませんでしたので、なんてありがたい企画なんだと。

でもね、正直期待してなかったわけですよ、視聴者数に制限を設けるとか、おいらが見れるのは1Mのみですし。
最悪見れないことも想定してましたが、意外と12:00前につながり、画像も時折止まったり、ブロックノイズも出てましたけど概ね良好。情報技術の発達って凄いのね。

ほんでは、競技内容と簡単な感想でも。

1.いちおう100m走
タイム順にハンデをつけての競争って???
各組とも速い人と遅い人で最大5mの差って???
しかも速い人はアウトコーススタートでかつコーナリングがあるコースなもんだから実質ものすごいハンデなわけですよ。
個人的にはやっぱハンデ無しの直線コースでみたいとおもたわけです。
しかしその最大のハンデをもらいながらもぶっちぎりの優勝の舞美お嬢様ってすごいのね。

2.キックベース
メトロラビッツHPの初陣。高橋キャプテン初戦。
小学生相手に惨敗。
24-3
最終回(といっても時間の都合で3回ですが)になんとか3点奪取。記念すべき初得点(最初にベース踏んだ人ね)は高橋キャプテン。
まっ、始めたばかりでルールもおぼつかない彼女達と予選を勝ち抜いてきた小学生ではこうなっても仕方がないのかな。
にしても守備の問題もあるかもしれないけど愛ちゃん・れいな打たれすぎ!

愛ちゃんのユニホーム姿よかったな、帽子からでてるロングヘアーとかスキなんですよね。かわいいのぉ。
岡田ちゃんの守備はすばらしい、フライをほとんどキャッチしてましたからね。安定感抜群。

3.「サバイバルレース」
何種類か種目をこなし、最下位の人を決めるレース。
2回実施してそれぞれ、あややとさゆが罰ゲームに。
最後はお互いの頭上の風船を先に割った方が勝ちであややの勝利!

4.1500M走
大方の予想は舞美お嬢様の優勝・・・。
しかしリベンジに燃えるコンコンがすばらしい走りを見せ見事勝利!

コンコンって見た感じ、ほわ~っとしててそんなに走る感じじゃないのにギャップがすごいね。(結構走れそうで走れない田中さんも)ゴールに御馳走があると思って一生懸命走ったんでしょうね。そんなことも言ってましたから。

5.とび箱 選手権
最後は、よっすぃ・みーよですが。それぞれ一回ずつ失敗し二回目を見事成功させたよっすぃの優勝!

6.11人12脚
正直全くといっていいほど盛り上がらなかった競技では。
次は無いな、多分。

フットサル
リトルガッタス初の対外試合。FANTASISTA戦。
まだまだですね。リトルは。0-2で敗戦

ガッタスVS十条FC
前回2-9での敗戦からどこまで差を埋める事が出来るのか。&ガッタス斉藤の引退試合。

結果は0-4で敗戦。
小さな頃からサッカーやって大会とかで優勝してるメンバーとか相手ですからね。是永さんでも中々フリーでシュート打てません。でも確実に差は埋まってますね。
前半の十条の猛攻を食い止めてたコンコンのスーパーセーブの連発は凄かったですわ、辻ちゃんも後半出場してましたがこの二人のキーパー争いはレベルが高いです。

そして後半から出場した斉藤さん。斉藤さんがピッチに入った時の歓声は凄い!
終了後、セレモニーで無人のゴールにシュートを決め、涙ながらに挨拶をした斉藤さんと、それを囲むガッタスメンバー達。
いやー仲間っていい者ですね。オサーンも泣きそうになりましたよ。

7.大リレー
舞美お嬢様の独壇場ってとこですかね

結果はグリーンアスパラチームの勝ち!
どっちが勝ってもいいんですけど。一応愛ちゃん・れいないますからね、よかった。(一応って何だよ)

MIPは舞美ちゃんとみーよ
審査員特別賞はよっすぃ~、梨華ちゃん、斉藤さん、桃子。
MVPはコンコン
という結果でした。確かにコンコンは誰が見てもMVPだと思います。

ほんでスペシャルライブ
ベリの時途中でオケが止まり結果として二度歌うハプニングあり
以下セットリスト

1.好きすぎてバカみたい  DEF.DIVA
2.わっきゃない(Z)     ℃-ute
3.桜の花が咲く頃     飯田圭織
4.東京キリギリス     前田有紀
5.さぁ!恋人になろう   メロン記念日
6.浮気なハニーパイ    カントリー娘。稲葉、アヤカ、辻
7.東京美人      中澤裕子
8.紫陽花アイ愛物語    美勇伝
9.ジリリ キテル     Berryz工房
10.砂を噛むように…NAMIDA  松浦亜弥
11.今にきっと…In My LIFE  後藤真希
12.スイートホッリク        安倍なつみ
13.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~ モーニング娘。 
14.色っぽいじれったい モーニング娘。 
15.ここにいるぜぇ!   全員

そいでもってフレッツで
3月27日 ショートバージョン
(VOD)
3月31日 ロングバージョン
(約2時間30分/VOD)
が配信されるそうです。

多分FCでDVDも出るかと思いますが。

※それにしても同時間にスタートしたWBCも同時に見てましたが勝ってよかった。両方同時に見るのって結構大変ですな。WBCは音消して画だけですから微妙でした・・・

2006/03/18

巷で噂のSexy 上上!!

やっと巷で噂の「SEXY BOY」を購入してきました、mokkaです。

会社帰りに車の中で爆音で聞いてましたから信号待ちのときとか、隣の車の方の反応は……。

やばいのは、車運転中に聞いてるとどうも体が動かずにはいられない。
違う意味でもキラーチューンですな、こりゃまた。運転中は踊らないように。
(そういえば昨日信号待ちで停まって隣の車みたら、お姉さんがパラパラ踊ってたっけ。直視できませんでしたビックリした)

家に帰って食事・入浴後、お酒片手にMステCheck!
今回もトーク無しか………。OPのミキティしか喋ってないんでないの。
トークが聞ききてえなあ。

救いは、れいなのウィンク連発!これだけでも幸せ感じるオイラって変ですか?
少なくとも6回以上はしてましたよ。サービス旺盛ですね。
愛ちゃん・れいな・ミキティと3TOPは、しばらく続く不動。

さて通常は休みの土曜日ですが、会社のエライ方の粋な計らいで、金沢で会議とのことで、今日更新のGyaoのハロプロアワーでもみて寝ますかね。

2006/03/16

50(ゴー)

娘。富山コンの夢のような世界から、仕事に追われる現実に引き戻されてるmokkaです。

しかも「SEXY BOY」まだ買えてない・・・・・・。
明日こそ買いに行かねば。

そんな中、「集金は早いが、商品が遅い」でおなじみのFCのDVD到着。
いつ支払いしたか忘れてたし、しばらく存在自体忘れてた・・・・・・・。

DVDは「50 vol.4」
50にちなんで収録時間50minなんですね。別に叫んでみて500にして500minでも全然問題ないんですけど。値段据え置きなら。

内容はといいますと
1亀井・道重・田中さんのリアルタイムドラマ「大阪 恋の歌」博多版!?

2熊井・嗣永・菅谷さんのお料理企画

3高橋愛さんのイメージクリップ「春の歌」

の3本立て!

では感想でも

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

しまった!まだ見てなかった。

2006/03/12

レインボー7ツアーin富山レポ

blog開設以来初めて1週間も更新を止めてしまいました。申し訳ないです。毎日更新する予定なんですけどね。すいません。

ひさぶりの更新内容は、もちろん3/11(土)の娘。コンin富山でございます。

最近は富山に娘。本体来て無かったですからね。遠征が中心になってましたが、やはり地元というと移動が楽。
開場時間に出発しても問題なく到着できますからね。
と、油断してたら会場に到着してグッズ購入(DVDと愛れなソロうちわのみ購入)
座席につくやいなやLIVEスタート!(余裕持ちすぎ)

ネタばれありますので、知りたくない方は以下読まない方が…。

OPはレインボー7聞いていればほとんどの方が予想できてしまう、「HOW DO YOU LIKE
JAPAN」 私のアルバムで聞いた時の感想としては正直いまいちかなと思っていたんですけど
これはLIVE栄えする曲ですね。会場で聞くと盛り上がりが違います。

この曲に続いてこれでもかというような、盛り上がれる曲のRASH!
マンパに、Go Girlと。

いったんはけた後、画面に娘。歴代シングルの映像が流れ、29thシングル!
はいそうです。「Sexy boy」です。
良く考えたらこの曲まだ発売前ですよね。yahooやGyaoで観てるもんだから、ついついそんなこと忘れてしまいがちですが。
一応おいら、普段は会場で踊ったりしない方なんですけれどもヲタのはしくれとしてこの曲だけはGyaoでフリを覚えて挑みました。
こうやってフリをいっしょに真似るのは楽しいモンですね。(隣の方に迷惑かけない程度にやりましょうね)
会場全体が一体となって盛り上がってる感じで。

富山というどちらかというと消極的な気質・かつ発売前で県内で実質前日深夜のPop JAMでのみ観た感じで、あれだけ盛り上がれるのであれば今後いっそうの盛り上がりが期待できますね。

ほんでもって次がパープルウインド・色じれ・愛あら・とくれば序盤でもう
おなかいっぱい。今回はすごいセットリストですな。
そういえば色じれの間奏部の振りが、えりりんと小春ちゃんの二人でのダンスになってました。

さてここからは、かいつまんでいきまっしょい。

すでにアルバムの中で一番の問題作?のレインボーピンク
重ピンク&こはっピンク登場!
凄いです!衣装は予想通りのピンクですが、あそこまでやられると参ります。
胸にハートですよ。ストッキングまでピンク。背中に天使の羽ですよ。オッサンには刺激強いですね。
♪スモモも桃も桃もたべちゃってよ♪で腿触られたらおっさんの思考別方向にぶっ飛んじゃうじゃないですか!(笑)
振りも比較的簡単そうですから何度か参加されれば一緒に楽しめそうですね。
会場はピンクワールド一色。

オイラ的メインの愛ちゃんの「大阪恋の歌」
1人ステージでパフォーマンスする愛ちゃん素敵です。
前回のツアーのソロ「ふるさと」では歌中心でしたが、今回はダンスもきっちりとこなし、オールラウンダーぶりを
発揮していますよ。ますます輝いてす。
ただごっちんのようなレベルまで達するにはまだまだ時間がかかるような気もします。
ただ現時点での娘内でのパフォーマンスではTOPレベルでしょう。
小春ちゃんのソロデビューの話しもある見たいですが、娘卒業無しで愛ちゃんをソロデビューさせましょうよ。
経験をつんでこそ一回りも二回りも大きくなるんですから。

それと昼公演でのMCで愛ちゃんが富山について、福井の隣なんで(と言った気がしますが、俺の聞き間違いかな。実際には間に石川県ありますが)「私にとって第二のふるさとです」と発言!うそでも富山在住の愛ちゃんヲタとしては涙ものですわ。
これ聞けただけでも参加したかいがあったってもんですぜ。
ちなみに愛ちゃんの家族からイチゴの差し入れがあったそうですので、福井からきてらしてたんでしょうね。
今回は福井コン無しですから。そんなこともあって人一倍愛ちゃんに対しての声援は大きかったですね。

「INDIGO BLUE LOVE」新垣・亀井・田中さんですが、こちらもオイラ的にはよかった。
基本的に自分の性格からバラード系ってあまり得意じゃなく、アルバムの中でも聞き込む方でも無かったんですけど視覚を伴うと違いますね。
マイクスタンドを使ったアダルトな雰囲気のダンスは間違いなくこのLIVEの見所のひとつです。
無論この曲のときほとんど私の視点は、れいなにロックオンなわけですが。

アンコール後の大ラスもレインボー聞いてれば間違いなくわかる曲です。
ほんで終了後に場内アナウンスで
さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャと放送されましたがその後娘全員でこの言葉を叫んでるものが放送されてました(昼は無かったような気もしますが)
これから参加される方は早く席を立たないほうがよいかも。

全体的に春ツアーはNEWアルバム発売前後に行われている点で、初披露となる楽曲が多いので新鮮で面白い。
間には往年のヒット曲も織り交ぜて非常に楽しめる内容で非常に満足でした。
いつものツアーに比べMCが少ないとも思いましたが全然OKです。
補って余りあるパフォーマンスを堪能できますからね。
昼夜とも時間的には1時間45分ぐらい、楽しい時間はあっという間に過ぎますね。

ほんじゃここで一応夜は6列目にいましたんで、それなりのことを書いてみようかと

マコっちゃん足でも怪我したのでしょうか、他のメンバーがブーツとか履いているときもスニーカーで登場。
テーピングも巻いてましたね。キックベースの練習ででも痛めたんでしょうか?それでも
パフォーマンスを続けるマコっちゃんに感動。でもあまり無理して悪化させないように。

レインボーピンクの小春ちゃんの衣装の背中の羽が片方取れそうになってたんですが、夜にはすっかりミラクルパワーで復活してました。(笑)

ザ☆ピースのときコンコンこけそうになってましたが、踏ん張って立ち直り、横にいた愛ちゃんと照れ笑いしてましたね。

そんな愛ちゃんも、アンコール時だったと思いますが、サイドに行ってパフォーマンスしていたらスピーカにつまずいてました。その後の愛ちゃんの恥ずかしさを隠すような照れ笑いをしながら歌ってる姿が印象的で、素の愛ちゃんの表情を見れてよかった。

やっぱり大きな会場のLIVEもいいですけど、小さな会場で身近に感じられるLIVEの方がいいと改めて思ったりもしました。
今度富山に来るのはいつなんでしょうか。また絶対来ますと言ってましたが。ちなみに娘本体が来たのは前回は2001年。約5年ぶり。期待して待つとしましょう。(笑)

でもその前に後藤真希キャプテン公演が5月にありますんで良席を期待して待つとしましょう。
ちなみに今回のFC先行・今日の深夜25時までですよと、このブログ書いてる時点であと1時間あまりですが。

2006/03/05

メトロラビッツHP

高橋愛さんがキャプテンに就任!

3/19スポフェスでのキックベースチーム「METRO RABBITS H.P.」のキャプテンに就任です。
メンバー構成はGatas以外の娘と美勇伝のメンバー。
Gatasメンバー入ると強そうですけど・・・。

愛ちゃんとキックベースときいて初めに思い浮かんだのが、ハロモニでご褒美をかけたPKを外して泣いていたこと。確か愛ちゃんって球技が不得意と言っていたはず。ホントに大丈夫?

でもキックベースですからPKと違ってどこ蹴ってもファウル以外ならOKですから、何とかなるでしょうしメンバーを引っ張って、楽しく勝利目指しましょう♪(相手は女子小学生チームですけど、優勝チームですからね)

当日は在宅でフレッツで観戦する予定ですが、フレッツつながるか心配・・・。
アクセスすごいんでしょうね。

2006/03/04

ハロプロアワー配信開始!

GyaOでハロプロアワーの配信が開始!

たった今見てきましたが、ここ最近のハロプロ番組最高傑作でしょう。DVD化激しく希望!

歌ありトークありの30分ですが、今回の出演はMCに安倍なつみさん、ゲストに高橋愛さん、村上愛さん。
そうつまり30分で3人なわけですからより深くトークが楽しめるってなわけです。
1人1人の個性が垣間見れて秀逸な番組ですよ。

今回の、オイラ的見所はなんと言っても、高橋愛さんが出演しているわけですからそこが見所ではもちろんあるわけですが、二人による「ふるさと」LIVEでしょう。

新旧娘。センターによるしっとりとした曲ながらもお互いの存在を認め合い、良きライバル関係で競い合ってきた彼女達のベストLIVEといっていいのでは?

ホントこの二人の「ふるさと」は以前にもblogで書いたけれども、決して都会ではない本当の故郷があるわけでそれを歌で表現できる感性と表現力を持ち合わせた方々だと思っております。
これぞ「ふるさと」完成形ですよ。
(この二人に割り込めるとすればミキティぐらいかなと思ったりもしますが)

何はともあれ、この番組は最高です。見てない人は今すぐ見ましょう!

2006/03/02

娘。SEXY BOY PV

ど ど どうしたんですかこのサービスっぷり!

モーニング娘。の新曲「SEXY BOYそよ風に寄り添って」のPVが見れちゃうではないですか。

Yahoo動画では約2分のもので通常盤と思われるPV

そしてなんとGyaOではDance Shot Verがフルで見れますよ。

これはLIVE前に、ちまたで噂の振り付けを覚えるにはもってこいですな。GyaOでは顔のUPは望めませんが、フォーメーションもばっちり!

ただ無料で流して、シングルVの売上げとか大丈夫?

そうそうあとGyaOといえば、ハロプロアワーもまもなくスタート!

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mokkaの気まぐれ動画

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク

娘。ソロ作品

無料ブログはココログ