« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/29

横アリより帰還

1/28のハロプロコン行ってまいりました。

初ファミリー席で、ステージパターンも知らなかったんですけど、3つのサブステージ&アリーナを一周する花道的なものがありまして、ファミリー席でよかった!(o^∇^o)ノ
アリーナAブロック5列目にいましたんで、メインステージで歌ってるときは双眼鏡でもないとOUTでしたが、花道や、最寄のサブステージでのパフォーマンス時はちゃいこー!。

ベリやDEF、娘。が近くのサブステージでパフォーマンスしてくれてたかな。DEFさいこー。

また目の前でみた、ガキさんって顔ちっちぇー+体細すぎ!カオリン美しい!
マコっちゃん素敵、雅恵さん男前!などなど。結構たくさんの方々を至近距離でみれましたよ。

ただ愛ちゃんがなかなか来てくれなかったのが残念。きたーっとおもたらすぐに去ってったし。
でも、れいながいたからよしとしよう。

それにプッチモニも、圭ちゃん+ごっちん+よっすい+アヤカ+まこっちゃんというスペシャル編成、ビビッた、感動した!

などなど、レポなんぞ書きたいんですけど、やはり歳には勝てないので、今日は寝ます。

かつ家に着いたら「19」と握手サーキット時存在すら知らなかった「色じれ」の会場限定DVDが届いてたし、横アリで「ワンダ」と「エルダ」のDVDも見なきゃならんし、今週は忙しくなりそう。

2006/01/25

In My LIFE

仕事しててフラゲするの忘れてましたが、今日購入。
ごっちん新曲「今にきっと・・・In My LIFE」

仕事帰りに買って車中でリピートして聞いてましたが、曲調が久々のアップチューンですが、おいらが引っかかったのが歌詞かな。

今までのとは違って、職場で働く同世代の女性の気持ちを代弁しているかのような、応援歌見たいな感じですかね。
13歳でデビューして、もうこんな歌を歌うようになったんですね。時の流れは速い速い。
これから同世代の女性のカリスマみたくなるのでは?

ベストアルバム発売で一区切り、後藤真希の第二幕スタート!
(イントロが銀河鉄道999っぽく聞こえるのは私だけ?まるで後藤真希第二幕出発のベルでも鳴り響いているかのようにも聞こえるわけですが、考えすぎ!?)

※枕のこと買ったCDには何も書いてないけど本当に応募できんの?

2006/01/24

こんな愛ちゃん見たことない!

正直参りました。降参です。

いよいよ来ました愛ちゃん写真集の表紙!

「愛ごころ」や「わたあめ」の表紙とは一線をかくすセクシー表紙!
普段TVで見ている彼女とは全く逆のベクトル向いてますよね。
こんな表情で振り向かれたら、ひとたまりも無いってもんですよ。

発売日まで待てん!しかもamazonとワニさんだから発売日に届くかどうか。
いっそもう一冊横アリ遠征時に買おうかな。

表紙見たら、3冊くらい買ってもいいような気がしてきた。

あっ、そうそう表紙はこちらから

2006/01/22

1/23締め切りですよ

高橋愛さんの名前入りサイン本の注文締切日は明日ですよ。
ご予約される方はお忘れなく。

おいらも本日ワニさんで注文しましたがあれですね。
配送料やら手数料で金額が3,500円って…。
当選しなきゃ某アマ○ンさんで買うのに比べて700円も割高っていうのはちょっと考えますな。

そんなこと書きながらも両方で1冊づつ予約してるおいらって…。(割高とかいうなら1冊でやめときゃいいだろ)

2006/01/18

いい夢みろよ!

本日仕事より帰宅したところごっちんのDVDがamazonさんから到着。
当然今日見れないわけで…。(泣)

昨日ようやくレコメンで、新曲「今にきっと…In My LIFE」聞きましたが、久々のつんく氏作品であることアップテンポということでナカナカよいのでは。
でもそれ以上にジャケットのメガネごっちんにやられているわけですけど。
もしかしたら曲を聞いていなくてもジャケトだけで購入決めたかも。
ちなみにPVの一部視聴できます

さらにさらに、このCD購入特典が「後藤真希特製夢枕」ときたもんだ。抽選で1000名とは娘等身大ポスターより狭き門ですな。
これまた大人買いする方続出か?多分おいらは買っても2枚だけど。

この枕があれば、ごっちんとの素敵な夢が見れるんでしょうかね。
抱き枕じゃないよね。 ポリポリ (・・*)ゞ

2006/01/15

『全員集GO!』チケット到着!

愛さゆFCイベントの模様がフレッツでアップされたかと思えば、早くも私が運よく参加できた愛れなFCイベントの模様がアップ。

あれから早1ヶ月強月日が流れましたが、映像を見るとあの日のことが鮮明によみがえってきましたよ。
れいなの『横浜蜃気楼』に、愛ちゃんの『Let's Do 大発見』二人での『好きすぎて バカみたい』。『どっちが女優顔』対決などなど。

あー、もう一回、いやいや何回でも参加したい。またやってちょうだい。

おいらがうつってるかちょっと期待しながら見てましたが、まったくうつっておりませんでした。


そして、いよいよ2006年初現場である横アリの『全員集GO!』のチケット到着!
座席はアリーナAブロック。今回は自身初めてのファミリー席。
ゆったりと座ってLIVE鑑賞の予定。でも立ち上がりたくなるような気も。
今回の横アリのステージパターンがBパターンらしいので、サブステージ次第といった感じですかね。

とにかく久々の横アリ(なっち卒コン以来)、あとは雪の影響で交通機関が麻痺しないことを祈るばかり。ってまだ切符すら買ってない。
001002

2006/01/12

ハロonフレッツ

プラチナBBにて12月のFCイベントダイジェスト映像がアップされてますが、
愛さゆの衣装すごいですね。

私が参加した愛れな時の愛ちゃんの衣装とベクトルが真逆向いてますわ。
これはこれでまた可愛いんですけどね。

どちらかといえば私は愛れな時のシックな衣装が好きですが。
その模様も近日アップされる予定ですので、あの感動が再びよみがえります。おいらうつってるかなあ?

高橋愛さんの5th写真集の発売日って1/27で確定なんでしょうか?ワニサイト見るとそうなってますが?
あとサイン本の締め切りは1/23ですのでお忘れなく!(自分が忘れないように書いてるだけですが)
0012

2006/01/09

ハロプロ新成人おめ!

間違ってなければ、ハローで今年成人式は、後藤真希さん・吉澤ひとみさん・是永美紀さんの3名

とにもかくにも新成人・大人の仲間入り、おめでとうございます!

3名とも20歳の誕生日をすでに迎えてますから、すでにお酒とか飲んでるんでしょうかね。
あまりイメージわかないな?
みんな素敵な大人の女性に成長されましたね。
それにしても感慨深いのはやはり、デビュー時13歳のときから見ているごっちんが20歳とは本当に月日が流れるのは早いものです。

今日は休みで何気にTV見てたら、上戸彩さんも成人式で、着物姿を披露されてましたが、ハロプロはここ何年か見てますけど成人式のイベント関係ってやらないのかねぇ。素敵な着物姿を皆さんに披露する良い機会だとは思うんですけどねぇ。

なんて思っていましたら、上戸さんと同じ誕生日の我が高橋愛さんも早いもので来年成人式かぁ。
TVで話題になったら全部松浦亜弥さんに持ってかれそうな気も…。


2006/01/05

『50(ゴー)』

今日から仕事始めのmokkaではございますが出社早々駐車場の雪かきというこのお天気、どーにかしてくれ!

ハロプロ新春公演もワンダフルとエルダーともに開催されてますが、おいらは横アリ全員集GOしか行かないもので、ワイドショーで両公演の模様を見ただけです。
でもこの雪が続くと横浜までいけるかマジ心配。JRで行く予定ですが上越新幹線頼みますよ。

そんなことはさておき、年末の影響で遅れてきました青封筒の通販のDVD『50(ゴー)』のVol.4。
出演者に愛ちゃん、れいにゃの名前がありましたのでおそらく買うのは間違いないんですが、恥ずかしながら1~3まで買ってないのでどんな内容かわかりません。どなたか教えてくださいまし。m(_ _ )m

撮りおろしのイメージビデオ作品ということは本人達歌ってないの?

しかし50分で4,800円って相変わらず・・・。

2006/01/02

娘。紅白感想

みなさん、明けましておめでとうございます。。(≧o≦)ノ~''オメデト~♪
本年もよろしくお願いいたします。

今年最初の話題はやはり、紅白のことでしょう。もう昨年のことですが。(笑)
当初から3曲のメドレーとのことでしたから、1曲あたり時間短いんだろうなあと思っていましたが、時間的には問題もなかったように感じます。むしろよく時間割いたなぁという感じ。

松浦亜弥さん、DEF.DIVAはさておき、目玉はやはり19人のLOVEマシーン。
舞台下からメンバーが当時を意識した衣装で表れたときはキタキタキターという感じで、中央の風船が割れて『Dear-』でアップになったカオリンをみて、久々にジョンソンという言葉が頭を駆け巡り、一気に往年の娘復活といった感じ、他にも久々にTVで歌をうたってる矢口さんのいきいきした表情、圭ちゃんのカメラ目線、姉さんの『MI・DA・RA』に流石と感じておりました。

が、最初に旧メンが登場した時点で『モーニング娘。』というテロップはどうなんでしょう。一般視聴者はこの日のために集結したことなんぞ説明も無いので分からんでしょうし、勘違いしますよ。

2コーラス目から現娘。合流。衣装も紅組を意識したのでしょうか赤の衣装で。
こうしてみると新旧娘。の対決みたいな構図になってるように見受けました。
現メンと旧メンが同じステージに立つことによって、そこでまた良い刺激を受けて両者とも飛躍していけばよいのかなと。

例えば
LOVE LOVE LOVEマシーンの安倍&田中
LOVE LOVE LOVEステーションの後藤&高橋
LOVE LOVE LOVEファクトリーの矢口&小川
MI・DA・RAとA・RA・WAの中澤&吉澤
など、それぞれ何か得るものがあるのではなかろうか?

あとは、安倍さんのところを、れいなが一緒に歌ってましたが、今年はれいなを中心に行くような動きの前兆か?

またラストは小春ちゃんで〆るという娘。イズムの初期メンから現在における最終継承地点で終えるという粋?な演出というかこちらの勝手な解釈で終了。

今回の紅白は期待以上に良かったですよ。

香西さんのバックが、新垣・亀井・道重・田中・久住は確定と思いますがもう1人は誰?と前のblogで書いてましたが、その1人が愛ちゃんとは、予期せぬ誤算。DVDに残しときましょっと。
でも企画物の時間の短さにちょっとがっかりした、娘。in紅白でした。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

mokkaの気まぐれ動画

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク

娘。ソロ作品

無料ブログはココログ