« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

東北・娘。祭り

明日は楽天のホーム開幕戦!娘。がどんなパフォーマンスをみせてくれるか楽しみです。チームは現在連敗中ですが、娘。パワーで勝利して欲しいものです。(でもほどほどにがんばってもらって四位で結構、合コンは許さん!)

2005/03/30

愛美貴チャーミー=大阪

娘。新曲に関するつんく氏のコメント
ということで新曲は浪漫以来の愛美貴チャミー3TOP。しかも16ビートってことは結構ノリは良いのでしょうね。

愛美貴+卒業するチャーミーで大阪?全くピンとこないなぁ。
大阪の近県で愛ちゃん起用ならば、いっそマイナーな我が富山県をネタに近県ということで愛と麻琴の2TOPでもやってくれ、とか思ってしまう今日この頃。

はたまたシャッフルユニットで地域別ユニットでもしてみますか。

とりあえず娘。新曲を早く聞いてみたいものです。

2005/03/29

あやや残念!

あややのベストがオリコン初登場2位だそうで、今回も残念ながら首位を獲得することができなくて残念!
ところで1位のDef Techって何者、全くわからんのですけど、時代に取り残されてます?

そんなこんなで明日はいよいよ松浦亜弥のANNですね。
オサーン仕事なんで録音します。

里田まいさんお誕生日おめでとー。

2005/03/28

中学生不在

今年の四月時点で娘。には中学生がいなくなるんですね。道重・田中さんと中学を卒業しましたんで。これって娘。結成以来初めてのことのような気がしますがどうでしょう?今回のオーディションで中学生が入らなければ、少なからず娘。の方向性が変わるんでしょうね。オーディションに注目です。初めてのモブログによる書き込み(現在仕事中)

2005/03/27

高橋愛 ヒストリー Vol.5

高橋愛 ヒストリー Vol.5 at 2002(10~12月)※不定期連載

2002/10/26 モーニング娘。コンサートツアー2002秋 LOVE IS ALIVE スタート
2002/10/30 モーニング娘。シングル『ここにいるぜぇ!』発売
2002/11/03 HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL IN OSAKA DOME
2002/11/20 モーニング娘。DVD『LOVE IS ALIVE 2002 at 横浜アリーナ』発売
2002/11/27 ミニモニ。と高橋愛+4KIDS『げんき印の大盛りソング』発売
(新生ミニモニ。へのウォーミングアップ・愛ちゃんの黒猫衣装に興奮!)
101
2002/12/04 モーニング娘。シングルMクリップ2発売
2002/12/09 初のソロ写真集『高橋愛』発売
(5期メン初のソロ写真集・美しい!まさに女神)
2002/12/14 映画『ミニモニ。じゃムービーお菓子な大冒険』公開
2002/12/18 プッチベスト3発売
2002/12/23 笑っていいとも!犯人は誰だ!のコーナーに高橋さん小川さん出演
高橋さん『実はなまってるんです事件』
小川さん『私のお尻はトラ模様事件』などのエピソードを披露
103

2002/12/23 キダムの国から2002冬出演
(高橋さん初海外・安倍さん吉澤さんと共にアメリカ・フロリダへ)
102

2002/12/31 レコ大 ハロプロ 特別賞&紅白出場

この頃になると本体以外にも活動の幅が広がり娘。に高橋愛ありといった感じで認知度も高くなってきましたね。

2005/03/26

最近気になるこの二人+

えっ~、今日はM’s Laboratory開設以来初めてハロプロ以外の話題を。
というか最近私が気なるアイドル&女優さんについて

まずは『鈴木えみ』さん。前々から気になってましたが(といっても確かドラマ漂流教室が最初ですが)、最近ケツメイシの『さくら』のPVを観て完璧に惚れましたな。(愛ちゃんごめん、でも一番は愛ちゃんですから)
ストレートのロングヘアといい私のツボを得てますよ。マシェリのCMにも出てますしね。
何度も『さくら』のPV観てます、曲と映像がうまく合ってますよ。萩原はどーでもいいけど。

お次は『夏帆 』さん。セカチュードラマ版の山田の妹役でチラッと出てましたが、BS-iのケータイ刑事銭形零を観まして気になってしまいました。演技はどこかたどたどしいのですが将来を予感させますね。このドラマ・ストーリーは三流というと失礼ですが、なんか癖になってみちゃうあやしい魅力の番組です。ご覧になれる方はみてみて。またこのシリーズには、過去、宮崎あおい・堀北真希・黒川芽衣さんと注目の方々が出演で要チェックです。

つーか二人ともスターダストプロやん、で思い出した北川景子さんを忘れてた。セーラーマーズごめん。お仕置きされちゃうかな(笑)すいませんバカで。

ということで今回は番外編でお送り致しました。ばいちゃ~

2005/03/25

愛美貴とのチャットへ応募

松浦亜弥さんのアルバムが2日連続でオリコンデイリーチャートで1位だそうで、私の記憶が確かならWEEKLYチャートで1位をとれば、初めてということになるはずでわ?来週のチャートに注目です!

さてそんなこんなで何気にハロプロonフレッツのビデオチャットに愛美貴コンビが登場とあるではありませんか。これは早速応募せねば、幸いフレッツユーザーだし良かった良かった。
でもたったの6人ですか?もっと当選確率増やしてよNTTさん。
しかし4/8って平日やん。19:30開始なら定時で帰れば問題ないが何か余計な仕事が出たらアウトだな。
まっ当選する確立なんて低いし、当選したら会社休めばいいだけか。
30の大の大人にこんなことを考えさせる愛ちゃんも罪なお人ですな。

そして今回のフレッツのビデオ日記で『しらたま』を歌う道重さんに、やられました。かわいすぎる。なんかすごいピュアですな、まさに天使!

2005/03/24

娘。新曲

なにやら娘。さんの新曲が『大阪 恋の歌』ということらしいですが。
タイトルだけみるとなんか演歌っぽいですよね。
石川梨華さんの娘。最後の曲にしてこのタイトルというのはどうなんでしょうか。まっ実際曲をきいて演歌ってことは無いと思いますが。(つんく氏ならやりかねないかも、なんせすべて”ロック”という言葉で済ませるかたですから)

その昔アン・ルイスさんの『六本木心中』をタイトルだけみて演歌だと思っていましたが実際聞くと全く違うロックな曲でしたから、娘さんの新曲もタイトルから想像するのとちがった石川さんを送り出すにふさわしい素敵な曲であることでしょう。

2005/03/23

なっち新曲

4/20(水)発売 安倍なつみ 4thシングル「夢ならば」決まったようです。
いろいろありましたが再びなっちの歌声を聴くことができてよかった。
この曲の作詞作曲は誰なんでしょうね。気になります。発売中止になった曲はたしか、つんく氏ではなくTAKUIでしたよね。

レビューを見に行っていないので、復帰後はハロモニで元気な姿を見ることができましたが、早くTVで歌っているなっちを観たいものです。

あ~、短いブログで申し訳ないっす。ここ2・3日仕事でやられてますので・・・。すみません

2005/03/22

UFOどれだけ食べれば…

CMへの出演快進撃が止まらない松浦亜弥さんですが、ご存知のようにやきそばUFOのCMにも出演されてますが、こんなキャンペーンの記事が。ということは、あやヲタの皆さんは、しばらくUFOばかり食べるのでしょうか。500円の図書カードと音楽ギフトカードをGETするためにいくら使わせる気なんですかね。う~ん罪なことを日清さんもなさるものです。

明日はいろいろとフラゲの日ですね。
娘。Mクリップスに亜弥ベストに二人ゴト1・2と、全部定価で買うと\12,509也。一般の方にはかなり辛い出費ですよね。(それとも私がお金無いだけ…。とりあえずMクリだけ当日買いますが)
しかも家に帰ると夏のハロプロの青い集金袋がUFAさんから届いてるし…。

ヲタを続けるのも資金がいりますな。ならばいっそやめればいいんでしょうけど、やめられないのよね、これが。

2005/03/21

Love Train 愛列車

何気にカウンター数見てましたら1000HITしてました。
こんなブログによくぞお付き合いいただきありがとうございます感謝
ちなみに100超えた時に『近いうちにブログとは別のサイトを立ち上げようと思っておりますのであまり期待しないでお待ちください。』と書いておりましたが、これを記念して立ち上げました。サイト名は『Love Train』横のLOVE TRAINからもLINKしてますので覗いてやって下さいませ。(たいしたサイトではございませんが)

飯田さんの初ソロディナーショーの記事観ましたけれど卒コンの道重さんじゃないけど『飯田さん!今日も美人です!』ってな感じですな。
娘。卒業してよりいっそう美しさに磨きがかかりましたね。Sexyですね。惚れちゃいますね。
娘。の矢口さん、メロンの斉藤さんよりもSexy度は上ですね(私の中では)いやホントに。

はてさて勢いでブログすら初心者なのにサイトを作ってしいましたが運営はどうなることやら。

2005/03/20

愛といえば…。

3連休だというのにこれといった予定の無いmokkaです。(しかも金欠です。)
ということで暇なので車の免許更新へいった次第です、しかも午前中の朝早くから。
過去5年間一度スピード違反で捕まったので、マッキングGOLD免許からBLUEへ。

そんなこんなでつまらない講習を受けていたら『愛 おもいやり ゆずり愛』なる標語の春の交通安全週間のポスターが…。愛といえば…。
しかしポスターには、高橋愛さんではなく卓球の福原愛が…。つまらん…。(福原ファンの方いらしたらすみません)
このポスターが高橋さんだったら『交通違反なんかしません!』と愛ちゃんに誓うんですけどね。(大の大人が何いってんだか。)でも本当に高橋さんだったら、ポスターが盗難にあって、効果が無いかも。そう考えるとこの人選は…(以下自主規制)

また金欠といいながら少ない金を増やそうと競馬で阪神大賞典に走り、愛ちゃん関連で『アイポッパー』と『サクラセンチュリー』で挑むがあえなく外れ、やらなければ良かったと後悔しつつ、れいなのふるさと福岡方面の地震による被害が無いことを祈る今日この頃。

2005/03/19

W・ごっちんレンタルできず・・・

ども最近花粉症で、気分がすぐれないmokkaです。
2.3年前から急にきましたよ。あーこれから毎年こんなんかと思うとぞっとしますわ。

早いもので先週の福井コンから一週間。愛ちゃんからパワーをもらって一週間仕事しましたが早くも愛不足の予感!

そんな中Wとごっちんの今後の音楽の方向性を確かめるべく近くのTSUTA○Aさんへ最新アルバムをレンタルへ。
しかし、なっ!なっ!なんとレンタル中!のW。しかも1枚しかない。どういうこっちゃこりゃ。いくら田舎でもそれはあんまりじゃないのTSUTA○Aさん。そうなりゃ、ごっちんのアルバムをと探すも、これはもしや目の錯覚!か行の欄に後藤真希の名前が見つからない。マジ!
しかも参考までにBerryzに関してはシングルすら1枚も無い始末。ヲタをなめとんのか富山のTSUTA○A!!!!!と、叫びたいもののそんな勇気も無い30のオッサンでした。
素直に買えば良いのでしょうけど、ハロプロリリース物全部買ってると破産するし。
カオリン卒コンDVDでもまた観るとしますか。

しゃあない今晩のヤンタンの愛がきコンビのトークに期待しましょう。もちろんon Timeで聞けるわけないですが…。

2005/03/18

『てってけラブリー!』などなど

親切な方のおかげで昨日の『てってけラブリー』を聞くことが出来ました。感謝感謝!
初の生ラジオでしたが、若干のとまどう場面もありましたが全く問題なし!
本当にヤンタンの時と違って、一人になるとトークが弱いとされる愛ちゃんも結構しゃべれますね。
愛ちゃんのつくったカルパッチョ食べてぇ!(ってラジオ聞いてない人にはわからんこというてすんません。)
いつも代役の愛ちゃんですがしっかり対応できてるので、いつレギュラーもってもOKでしょう。ラジオ局さんも考えて頂戴、是非全国ネットで!

ラジオといえばまだまだ話題が。美勇伝のレギュラーラジオ番組「B.B.L.」が4/3よりスタート!FM-FUJI 24:30~。
そしてついに松浦亜弥のオールナイトニッポンがスタート3/30(水)~。
美勇伝は聞けないが、ANNは聞ける!けど社会人のオサーンには生で聞くことなんて出来ません。録音します。
愛ちゃんもANNできるぐらいがんばって!(しかしあややも4年間レギュラーラジオ持ってたんですね、すごい!)

ごっちんゴチバトルは最初のタラバと鮑の時はどうなるかと思いましたが、よかったよかった。
結果まちの時の、ごっちんの表情がかわいすぎ!

話は変わりますが、明日から愛知方面はハロプロ祭りですね。いやーうらやましい。参加される方々は楽しんできてくださいね。コンサートも特別な内容なのでしょうか?そして石川さんがゲンキな姿で参加されることを願います。

2005/03/17

マシューとあややと愛ラジと

あやや出演のマシューTVは最高ですね。番組の大半があややで、堀北真希さんの出番がすごく短かったような気が…。
あややは常に自分のペースに持って行きますね。またマシューとハロプロの絡みはどの組み合わせでも楽しめますね。
藤井さんすばらしい!
番組中のあややの『マシューさんは2番目に好きです』という発言に、じゃあ誰が一番好きなんだと、要らぬ考えがよぎりもしましたが回答はもちろん『Me!』ということで、自分大好きあやや全開といった内容でとても楽しめました。

そしてなんと今日、愛ちゃんが石川さんインフルエンザによるお休みで『ちゃんちゃか~』の代理をなさるそうで、しかも生放送!
前回ミキティの代打でどきみきを担当したときは生じゃないですよね。これはもう気になって仕方が無いのに…。聞くすべが無いとはどういうこった!あぁ~CBC聞ける人がうらやましい。

2005/03/16

かおりん卒コンDVD

cap189一応世間的には今日発売ですが、みなさんすでに昨日GETされてると思われるカオリン卒コンDVD。
自分も昨日手に入れまして早速みました。

オリジナル曲を全く別の人選で歌う主旨は観ていて非常に新鮮に感じましたが、実際たくさん出てきて時は誰が誰だかわからん。一瞬で見分けることができないオッサンでした。歳かな。紅白それぞれのDVDみればもう少し落ち着いて観れるんでしょうけど。はよ発送してくれ。

そんな中、気になったのは夏焼雅さん。恋しちゃ・桃色での歌唱力・ビジュアルといい完成されてますな。これでまだ小学生ってんだからこの先どうなるのか末恐ろしい限りです。

カオリンの卒コンといいつつも、実際娘。で歌った曲は、マンパワーと夢の中っていうのもどうかと思うんですけど、やっぱり卒コンは娘。コンにして欲しいですね。そういう意味では次回の石川さんの卒コンは久々の娘コンです。

前半は完全にオールスター大乱舞というタイトル通り、お祭りで。見せ場はやはりメンバーからのカオリンへのメッセージ。
泣いて言葉に詰まる田中さんもいれば、涙を見せず笑顔で見送る吉澤さんなどそれぞれの飯田さんへの思いが感じられます。
笑顔で見送るって決めたので泣かないって決めたのにやはりこらえきれない高橋さんの『カオリン大好き!』にも飯田さんへの感謝の気持ちが。よく考えたら、5期メンにとってはずーっと飯田さんがリーダーだったわけですから、感謝の気持ちも人一倍でしょうね。

会場のタンポポ畑から綿帽子への変化もきれいでしたね。実際現場へ行けばもっとキレイでしょうね。なっち卒紺の雪景色に参加した時そう思いました。

しかしハロコンでの卒業セレモニー後の、まことのMCだけは勘弁してくれ。はっきりいって申し訳ないがイラネ。

こう書いてる途中に歌の大辞10で、H11年チャートで真夏の光線の娘映像が。今のこってるのが矢口さんだけという歴史の長さを感じます。さて姉さんでてるヘキサゴンでも観るとしますか。マシュー対あややも見逃せない!

2005/03/15

娘。LIVE in 福井Ⅲ

LIVEレポ第三弾。
愛さんの『ふるさと』の後はモーコー・恋レボ・直感・ダンスするのだ・レモン色とミルクティと休む間もない曲の連続!
直感は振りみて気づきましたが、一世風靡セピアの『前略~』へのリスペクトって感じでおっさんには懐かしい振りでしたね。
レモン色はアルバムの中で一番好きな曲でしたが今回のツアーは愛さん抜きの56期で披露。
しかし愛さんは飯田さんにかわり春の歌を歌っていましたね。

再びアップチューンのウィアラや、すき焼き・Go Girl(フラッグをもってのダンスに新鮮さを覚える)
MCに続いて、I wish。これは完全に石川さんの卒業を意識した選曲&振りになってますね。(娘。一人一人と別れを交わすかのような感じ) 大ラスの武道館では、ものすごい感動的なシーンとなることでしょう。

本編終了後は、もちろんアンコール!のかわりにすさまじい愛ちゃんコールの連続!高橋さんも幸せ者ですね。
アンコール登場は、なんと娘。達がセッ・セーラー服で登場!
道重さんや田中さんなどのメンバーは現役学生だけあってさすがに違和感は無いですが、矢口さん藤本さんクラスになると違うこと想像しちゃいますね(笑)失礼。
かしまし2の『おじさん大盛りねっ!』ってフレーズがはげしくかわいいんですけど、本当に。
そして〆はピースで盛り上がりEND。

お約束のみんなが去った後、愛ちゃんだけ登場!(これが噂の福井スペシャルか。なんせ福井でのLIVE参戦2度目ですから。前回のサンドームの時はなかったので初体験です。)
MCの時か最後の登場の時か内容がごっちゃになってるかも知れませんが『また福井に来てもいいですか?』だとか『五木ひろしさんのように福井を代表するスターになります』というような感じだったと思います。しっかりメモしてなくてすいません。(だって愛ちゃんが美しすぎてそれどころではないんですから)

本当は武道館のラストも参戦したかったんですけど、今ツアーは福井のみ。
次回は後浦なつみLIVE4/30中野まで遠征します。

P.S 初めてLIVEレポを書いたので何書いてるかわかんなくなって、変なレポになってるかと思いますが、ご勘弁を。
改めて文章力の無さが身にしみる今日この頃のmokkaでした。

2005/03/14

娘。LIVE in 福井Ⅱふるさと

LIVEレポ第二弾。
続いては美勇伝、カ娘。などのユニットの出番。カ娘。のみのSEXY BABYは何か新鮮な感じでよかったですね。
あとは何といってもミキティのソロ復活!ロマモーでは皆さん回ってましたね。私の隣の方もグルグルと。(あの方々はステージ見なくても良いのでしょうかとTVやLIVEで見かけるたびに思うんですけど。)ミキティの曲の中では私この曲一番好きです。

そしてやはり最大の見せ場はなんといっても、高橋愛さんソロのふるさとで歌う『ふるさと』でしょうね。
ふるさとは、発売当時の売上げはいまいちだったかもしれないけれども、この曲は聴けば聞くほど名曲だなと感じます。
もうこの曲を歌ってるときは会場が高橋さんだけのためにあるといっても過言ではない感じ。聞きほれちゃいました。
しかも会場のスクリーンにアップになった愛ちゃんの顔を見ると、うっすらと光るものが…。
ラストのMCで本人も言っていましたが泣きそうになっていたらしいです。歌詞にも通じるとこもありますし。
地元を人一倍愛し、成長した自分の姿を福井のみんなに披露できることに幸せを感じていたのではないでしょうか?

ちなみに昼公演はガキさんが歌っていたらしいのですが(確認していませんが)、ガキさんファンの方には悪いですが夜でよかったよぅ。
『ふるさと』は通常シングル(安倍さんメイン)とベストショットで矢口さん辻さん高橋さん新垣さんとそれぞれソロ歌っていますが、聞いていて何か説得力というか歌の世界に引き込まれるのは安倍さんと高橋さんの歌なんですよ。上手いとか下手というのではなく。
個人的見解ですが、他の3人の出身地は関東で、いわゆる首都圏であり『ふるさと』というバックボーンが希薄なイメージがあるんですよ。その点、安倍さん高橋さんの歌う『ふるさと』は本人らが詩の世界感を具現化できる分、説得力があるのかなと。勝手な考えですけど。

話はそれてしまいましたが、高橋愛さんの『ふるさと』は福井LIVEの最大の見所のひとつではなかったでしょうか。

2005/03/13

娘。LIVE in 福井Ⅰ

cap1873/12(土)高橋愛さんの地元福井への凱旋LIVEへ行ってきました。

当日は雪の心配もありましたが、夜の部のみ参戦の私はお昼過ぎに富山を車で出発!
行きは雪の心配も無くスムーズに高速を走り16:30頃、福井フェニックスプラザ向かいの駐車場に入庫。
いや~駐車場の混んでること混んでること。ほとんどが娘。LIVE参戦者のものでは無いかというぐらいで、私が停めたのは最上階だったんですが昇るまでにたくさんのヲタの方々がタムロしているのは異様な光景でしたね。(地べたに座ったりとか車の通行の邪魔です)
一般の方も利用されているのだから、節度ある行動をお願いしたいものです。かなりイメージ悪いですよ。

まあそんなこんなで、会場に入りDVDマガジンのみ購入し、座席へ。
前にも書いたんですが『せ』で14列目の1ケタ台でかなり角度があって機材が邪魔っぽい感じですが、何とか気にならない程度。私より2・3人隣の人はかなり見づらかったのでは。(そういえば私も前回のサンドームのときはものすごい角度かつ機材が邪魔で楽しめなかった記憶が…。しかもモニターがTVサイズ程度だったので会場にいながら家でDVDを見てるような感覚だったけ。機材の配置とかもうちょっとスタッフさん考えて!)
人の入りも見た感じ満員状態だったと思います。

さあ私にとって半年振りのLIVEのスタート。久々の会場の雰囲気に負けそうです。皆さんゲンキですね、と歳を感じる今日この頃。オサーンも必死についていこうと拳をかかげるのであった。続く。(以降ネタばれ注意!)

ということで早速本編へ 注:記憶が曖昧なところもありますんであまり突っ込まないでね。打たれ弱いんで…(笑)

セットはエジプト風のセットでしょうか?

初っ端はマンパワーでスタート(衣装はジャケ写のもの)
マンパワー~浪漫~独占欲で一気に会場はヒートアップ(最初は久々の現場でノリについていけないかなと思いましたが、すでにそんなことなど忘れて会場と一体になっているオサーンでした)
よっすぃ~髪型変わった?(パーマかけたんか?)情報過疎地域のためいつからなのかわかりませんが。

つづいて前回と同じようにリレー形式によるMC。
順番忘れた。最初矢口さんで最後は石川さん。高橋さんはラス前でしたね。地元ということもあり歓声も人一倍!
ここで小川さんより先週のLIVE欠席のお詫びなどなど。んっ、つまり飯田さん卒業後の新生娘。全員参加のLIVEは福井が初かぁ。

涙止まやLOVEマなどおなじみのナンバーに加え『HEROがやってきた』などを歌いさらに会場は盛り上がること盛り上がること。
『いいことある記念の瞬間』は小川さんが復活して矢口小川亀井で熱唱。
その三人によるMCではアルバムの愛の第六感にちなんで第六感(直感)で当てるクイズ。
司会はやぐっつあんで、まこっちゃん&えりりんが解答者。
問題は道重さんに聞いた、小石につまづいたときに頭に浮かぶ曲はという内容だったと思いますが間違ってたらすいません。

正解は道重さん得意のうさちゃんピースつながりなのか、『ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。』でした。

長くなりそうなんでまた明日書きます。しばらくこのネタ続きます。お付き合い下いませ。


2005/03/12

福井LIVEより帰宅

ただいま福井より帰還!
いや~久々の娘。LIVEよかったっす。
愛ちゃんの『ふるさと』も聞けたし冠二郎…。すいません、感無量!

おっさんかつ雪の降る中、高速飛ばしてきたんで疲れますた。
今日は寝ます。また詳しくレポしまーす。
愛たん、おやすみ。

2005/03/11

愛ちゃん福井凱旋LIVEへ

いよいよ明日、愛ちゃんの福井凱旋LIVEです。
車で参戦予定の私としては気になることが。
北陸地方は昨日・今日と天気が良く気温も暖かだったのですが、明日から冬に逆もどりで雪の予報が…。
明日は早めに出発するとしますか。
ヨーロッパ軒(本店か春江店か悩む)に行ってソースカツ丼食べて気合入れてLIVEに向かおうかと考えてる次第です。
大雪にならなければと願うばかりです。

2005/03/10

福井まであと2日

私事ですが、あと明日一日仕事を終えれば、いよいよ愛ちゃんの福井凱旋コンサートです。
某所でセットリストを見てきましたがいろいろと楽しめそうな内容なので非常に楽しみです。

先週の戸田でのLIVEでは小川さんがインフルエンザでお休みだったそうですが娘。の皆さんの体調が心配です。
事務所もスケジュールの組み方や体調管理をしっかりして欲しいものです。やはり一人でも欠けると残念ですからね。是非福井では元気な姿で戻ってきてもらいたいです。

あー。あと2日か、だんだん気分が盛り上がってきましたよ。
明日は仕事手につかんかも。
LIVE後にはまた感想でも書きますんでよろしくお願いいたします。
こんなつたないBLOGに毎度お付き合いいただき、ただただ感謝の一語です。

2005/03/09

娘。オーデなどなど

すっかり忘れていましたが、今現在モーニング娘。オーディション2005やってたんですね。
しかも〆切は明日の消印と受信分まで有効なそうなので応募される方はお急ぎを!
愛ちゃんも〆切間際の応募で合格してますから。
前回はエースを探して該当者無しでしたが今回もそうでしたっけ?記憶が曖昧です。

ところで最近特に思うのですが一般の方への5・6期のメンバーの顔と名前が浸透していないのが残念ですね。もっと個人活動にも力を入れてどんどんアウェーの環境で鍛えられたほうが個々のレベルアップにもいいと思いますし認知度・知名度もあがるのでは?、時間が無いのなら、ツアー数を減らしてもいいのでは、年中ツアーでは大変でしょうし、今後の娘。たちのことを考えたらそのほうが絶対幅ができて活躍できるはず。

2005/03/08

こんなのどうでしょうか?

カッチョイイゼ!JAPAN オリコン初登場 16位(14,338)
……。ここまで落ち込むとは。いくら順位がすべてでは無いとは言え残念。

ハロプロユニットの供給過多もあるんでしょうかね。
また何回か書いてますが、外部作家による楽曲を試してみてもいいのでは?

私自身TM NETWORKのFANであることから、まぁ好き嫌いはあると思いますが小室哲哉氏なんかどうでしょう。
アイドルにも数多く楽曲を提供してますし。古くは、中山美穂さん50/50,小泉今日子さんGood Mornig call,宮沢りえさんDream rush,観月ありささんToo shy shy boy,などなど。(若い方にはわからんでしょうが)Too~なんか後藤さんが歌っても違和感ないと思うんだけどどうでしょう?

アイドルグループにも曲提供してますよ。TPD(東京パフォーマンスドール)の「ダイヤモンドは傷つかない」「十代に罪は無い」「キスは少年を浪費する」など、歌って踊れる曲は今聴いても違和感無しです。興味のある方は一度きいてみて。

ただしTMファンの私が言うのもなんですが小室氏、女グセ悪いですから、それがネック?
3回の結婚相手に、すべて結婚前に曲提供してますから(笑)

2005/03/07

ハロプロonフレッツ

Wのミュージカルが18日から始まるそうですが、ハロプロonフレッツにてその記者会見の模様を見ることができました。その場でも取材に来ていた記者さんを巻き込んだ楽しい会見になっていました。実際のミュージカルでも客席を巻き込んだものになるそうですが、見に行かれる方々は自分が舞台に上がるようなこともあるのかと思うと楽しみも倍増ですね。

またビデオ日記では高橋さん、新垣さん、石川さんの楽屋でのファッションチェックの模様が視聴できます。
高橋さんの素敵なファッションが拝見できますよ。(お気に入りののグリーンの服も)ただし足元はなぜかマジックで大きく「高橋」と書かれたスリッパをはいてますが。(3人とも)ハロモニの楽屋での撮影らしいです。それにしても3人ともかわいいなぁ。

最後にPVのコーナーに美勇伝シュートフィルム(予告編)と言うのがありましたがあれは何でしょうか。知っている方いたら教えて欲しいものです。しかし何度観ても石川さんの演技には深い味わいがありますな(笑)

今回はフレッツの話ばかりで見れない人には何のことやらわからない話ですみません。
フレッツに加入されている方はこちらからどうぞ

2005/03/06

高橋愛 ヒストリー Vol.4 at 2002(7~9月)

高橋愛 ヒストリー Vol.4 at 2002(7~9月)*不定期連載*
008

2002/07/03 シャッフルユニットハッピー7 「幸せビーム すきすきビーム」発売
2002/07/13 ハロプロ2002 ONE HAPPY SUMMER DAY スタート
2002/07/17 『スイスペ!超豪華アーティスト!赤面(秘)デビュー伝説SP 』娘。出演(高橋さんのオーデ応募は締切り直前になって応募したことや、応募先がわからず福井のTV局の人に教えてもらったことなどのエピソードを披露。)
2002/07/24 Do it! Now発売(安倍・後藤・高橋・紺野の4TOP、安倍後藤の両エースに負けじと奮闘。ちなみに愛ちゃん曰く娘の中で一番好きな曲はこの曲らしい。)
2002/07/31 高橋愛、矢口真里に変わりミニモニへの加入発表
2002/08/03 モーニング娘。コンサートツアー2002夏LOVE IS ALIVEスタート
2002/08/16 高橋愛/紺野あさ美/小川麻琴/新垣里沙ら5期メンによる写真集「5」発売
2002/08/17 24時間TV出演(野々村真の子供を抱く愛ちゃんに天使を見た。)      
2002/08/  BSまるごと大全集100%モーニング娘。出演(個別編&本編では小川さんと共に牧場へ詳しい内容はまた今度書きます)
2002/09/02 こちら本池上署ゲスト出演(本格的な女優デビュー作品といっていいかと。好きな先生をかばう女子高生役、女優一本でもやっていけるのではと思うほど好演。訛ってないし。)
2002/09/03 モーニング娘。童話集 魔法のハート発売
2002/09/04 ザ・童謡ポップス3秋のうた集発売(紅葉と故郷に参加)
2002/09/23 後藤真希卒業(憧れの後藤さん卒業)

この時期は矢口さんに変わりミニモニ。への加入、後藤さん卒業後の歌の面での愛ちゃんへの期待など、プレッシャーが結構あったのでは?と思います。
ドラマの方も機会があればどんどん出演して演技に磨きをかけてもらいたいですね。アイドルの方々は、いかにアイドルから女優などへ転進するのかが重要ですから。

2005/03/05

高橋愛 ヒストリー Vol.3

高橋愛 ヒストリー Vol.3 at 2002(4~6月)*不定期連載*
007

2002/04~  Angel Hearts スタート(辻加護5期でドキュメント&ドラマ開始) 主役格の高橋愛さん、台詞がなまっていないかに密かに注目。かなりの好演とチアのがんばりに拍手!
2002/04/10 「そうだ!We're ALIVE」DVD発売
2002/05/24 ミュージカルモーニング・タウン公演第一部行け!夢ヶ丘商店街出演(出番も確実に増えはじめる。でも5期で目立ったのはコンコン?)
2002/05/29 マシューTVに初めてピンで出演「高橋モーニング愛です」から始まり、私はこれからピンで行きます!発言&愛さんの「時の旅人」の歌唱力にマシューと共に涙。なまりトークも健在)
2002/06/05 ザ・童謡ポップス3夏のうた集(われはうみのこ、夏の思い出に参加)
2002/06/26 モーニング娘。シングルメドレー ハワイアン発売

そして怒涛の7~9月へ(明日書きます。)

Topics
何かと最近話題の松浦亜弥さんですが今度は久米宏氏と…

2005/03/04

明日から娘。LIVE

006いよいよ明日から、娘。コン春がスタートしますね。
石川梨華さんにとって娘。最後のツアーです。私は愛ちゃん推しではありますが今回は石川さんのラストツアーをしっかり目に焼き付けてこようと思います。(残念ながら参加するのは福井のみですが)

今回はつんく氏曰く『今回はアルバム「愛の第6感」を引っさげてのコンサートですが、まあ、新鮮に仕上がってるで~。 しかも、大ヒット曲もがんがん出てくるし、ちょっと大人になった色っぽいシーンもあるし。 このステージを見逃したら、ほんまにもったいないで~!!!(バリ関西アクセントで)。 見に来てや~。 』(つんく氏HPより引用)
との事ですので、期待も膨らむばかりです。
来週1週間LIVEを楽しみに仕事でもするか。

それにしてもツアーグッズも、個人のメンバーのセットとか結構なお値段で。UFAさんの商魂たくましいこと(笑)(私は買ってもDVDぐらいですかね。)

2005/03/03

今日のうたばん

今日は松浦亜弥さんが出演されていました。
最近うたばんはお笑い系に走っていて、あまりアーティストとのトークが無くて近況とかまったく話題にすらのぼらなくなっているような気がしてつまらなく感じるのは私だけでしょうか。

今日のうたばんにしても松浦亜弥さんの時には、BMXやダーツ、ビリヤードの達人たちが技を披露するような感じで、あややで印象に残ったところはビリヤードでキューを突いてたとこぐらいしか残ってないですね、私は。

もっとアーティスト中心に音楽の話題なり個性なりを紹介して欲しいと強く願うmokkaでした。(でもそうだと、視聴率が取れないのでしょうかね。でも以前の「僕らの音楽」に出演していた時のような取り上げ方が個人的には好き。)

ごめんなさい忘れるところだった、メロン村田さん、お誕生日おめでとさん!

追加:ハロプロ情報館LIVEインフォにハロプロ夏・安倍なつみ・美勇伝・Berryz追加

2005/03/02

ハロプロ関係オリコンランキング

ハロプロ関係オリコン順位

シングル 7位 松浦亜弥 ずっと好きでいいですか 28106
アルバム 11位 後藤真希3rdステーション 26150

正直かなり売上げが伸び悩んでいるというか、落ち込んできているというか非常に厳しい結果ですね。
まっ、順位や売上げが全てでは無いんですけれども…。
このまま下降線をたどることは危険なような。

何年か前にとある雑誌で読んだのですが(正確さを欠くかもしれませんが)
同じアイドルのSMAPが10何年もの間CDが売れているひとつの理由に
「2勝1敗の法則」というのがありまして、簡単に言うと2曲続けてCDの売上げが落ちていないというものです。
常に売上げを維持、拡大することは不可能ですから少しは理にかなっているのかなと思って読んでいたことを思い出しました。

次の楽曲で是非少しでも盛り返して欲しいと思います。
また作家陣に外部からの新しい血をいれるのもひとつの方法だし、小室氏でさえもピーク期は4.5年ぐらいでしたから
(ちなみに私TM NETWORKの大ファンのFANKSですけど、わかる人いるのかな?)

またそんな中4/27に娘。シングル発売だそうで。

2005/03/01

Wの方向性

今日はWのことについて

明日はWのアルバムの発売日です。すでに今日手に入れられて聞いている方もいらっしゃると思いますが。
今回はフーガ以外はオリジナルだと思うんですが(勉強不足ですいません)少しでもWの方向性というものが見えてくるアルバムになっているのでしょうか?自分は金銭的な問題で全曲聴くにはレンタルしなければならないので
もうちょっと時間がかかりそうです。

「ロボキッス」「あぁ いいな」のゲンキな路線が個人的には好きなんですけど、それを出したかと思えばまた「フーガ」とWをどこの方向に持って行きたいのか疑問です。
 またバカンスやフーガをカバーするよりは、うしろ指やWINKのカバーを出した方がウケはいいと
思うんだけどなぁ。30~40代の層にもわかってもらえて。
(少なくとも私にはストライクですし、バカンスよりは淋しい熱帯魚の方がLIVEで盛り上がってると感じます。)
フーガの原曲をリアルタイムで聞いてた世代がCDを買うかというとそれもまた疑問です。

つんく氏もたくさんのアーティストのコンセプトがかぶらないようにするのも大変なんでしょうけど、がんばってもらいたいと切に願います。(一般人の私にはわからない苦労があるんでしょうけど)

そういった意味でも早くアルバムを自分の耳で聞いてWの今後の方向性を確認してみようと思います。

美勇伝SCD・松浦亜弥シングルV・娘。シングル1st~8thも今日発売なんですね。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mokkaの気まぐれ動画

  • わがまま 気のまま 愛のジョーク

娘。ソロ作品

無料ブログはココログ